2010/09/23

イナクトアップ

「機体は良くてもパイロットはイマイチのようだな!え?ガンダムさんよ!」

実は完成していたHGイナクト。アップします。
イメージはアグリッサ搭載のイナクト
アグリッサとはイナクト背面の4つの穴をコネクタにして接続されていると想像
キットを2つ使用し、シールドは両腕に、予備のライフルを背中にマウントしました
製作途中の様子はこちらから>>

ENACT01_20100922232142.jpg

目の下の傷マークは金メタリックシートで再現。以下画像ではマークが付いていない画像もありますが、
それはホントうっかり忘れてたから。現在はこんな感じで傷マーク付きです。

ENACT02.jpg

全体的にはモールドをシャープに整形し、さらに機体のキャラクター性を盛り上げるべく、
胸元や翼、武器にブレードアンテナを追加しさらにトゲットゲに。

ENACT03.jpg

キットをニコイチにしてシールドを両腕にマウントしたり、ライフルを背中にもマウントしてみたり。
また、腰の翼は短かったので主翼を2個目のキットから移植し「変形したら飛びそう」感をアップ。
しかしこの完成品は変形しないという矛盾もあったり。
腰の翼はたたんだ状態で固定。翼基部フレームは新造。
翼関係は全て厚かったので翼断面になるように削り込みました

ENACT05.jpg

ENACT04.jpg

背中ユニットの4つのハードポイントは、もちろんアグリッサとのコネクタケーブルを差すためのもの
もちろんそんな設定はないですが、どうでしょうか?
左腕内側にマウントされたサーベルの柄の端にも精密金属部品を付けました

ENACT06.jpg

左手はきっと付属のもの。いい表情です

ENACT07_20100922231621.jpg

ENACT08_20100922231616.jpg

ENACT09_20100922231616.jpg

ENACT10_20100922231615.jpg

そうそう、膝のスリットは飛行時のセンサーに見立て、ホログラムシートを貼りました(細かー)
あ、そうそう、左サーベルもち手はキットベースですが、親指を中心に改修してキットの不自然さを改良してます
(画像ボケてます、、)

ENACT14.jpg

各部プラの厚みが出てしまうところは薄くシャープに成型
ランドセルの主翼基部はおもちゃっぽかったので新造
胸元にブレードアンテナ3枚追加

ENACT15.jpg

腰の翼をたたむことで、腕を後ろに伸ばすことができ、ポージングにストレスがなくなりました。
背中にもライフルを、両腕にシールドをマウントし、迫力がアップ
足の爪、膝裏、肘ウラ、シールド裏などに肉抜き穴があったので埋めました

ENACT016.jpg

腰の翼の付き方、長さ、翼断面など地味に変更してます。

DSC_0001_20100923065633.jpg

ライフルは2組セット
ブレードアンテナを追加、銃口に金属パーツ、刃の削り込み、
ライフル後端裏の肉抜き穴にフレーム状ディティール追加などなど

以上サーシェス専用機という禍々しさ、カスタム感は表現できたでしょうか?
最後まで見ていただいて感謝です!

DSC_0014s_20100922235647.jpg

DSC_0017_20090802204226s_20100922235647.jpg

製作途中の様子はこちらから>>
2009/08/30

イナクト塗装前

おひさしぶりです。
今日はしかかり中4アイテムの製作状況など!

まずはイナクトですが、フェイス部分は後ハメ不可なのを忘れて頭部を接着してしまったので、
キットをもう一個買うことにあってしまいました。
2個買いはしないようにしているのですが、しかたなし。
しかしこの際、
ライフルはスペア武器として背中に背負わせよう。
シールドは両腕に付けよう。
開き手の親指は握り手に使って質感を高めよう。
背中の長い翼は腰の短い翼と換装しよう。
その他うすうす加工しすぎて強度不足になった部分はやり直そう。
、、とポジティブに、できるだけ2個目のキットを使う作戦で。

トッゲトゲでいい感じやね、にいさん。

DSC_0063.jpg

DSC_0068.jpg

DSC_0059_20090830161621.jpg

DSC_0074.jpg

ノーマルだとこれ以上かっこいい素立ちができない。(ほんとに!)