プロフィール

mat

Author:mat
1999年 ~ mat modeling service
デザイナー
>>matmat825◎gmail.com

Twitter

 

ガンプラのオススメHow to

How to サムネイル http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-37.html
   

Past works

完成品サムネイル
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-54.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-55.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-50.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-45.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-47.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-52.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html

029-mat.jpg
028-1-mat.jpg
027-mat.jpg
026-mat.jpg
025-mat.jpg
024-mat.jpg
022-mat.jpg
021-mat.jpg
019-1-mat.jpg
018-mat.jpg
017-mat.jpg
016-mat.jpg
015-1-mat.jpg
014-mat.jpg
013-mat.jpg
012-mat.jpg
011-mat.jpg
010-mat.jpg
09-mat.jpg
08-mat.jpg
07-mat.jpg
06-mat.jpg
05-mat.jpg
04-mat.jpg
03-1-mat.jpg
02-mat.jpg
01-mat.jpg


さ らに過去の作品
image-past2.jpg   

カテゴリ

過去ログ

カウンター

検索フォーム

HGサバーニャ完成

HGガンダム・サバーニャ完成しました。
まだ劇場版を見ていないので、こんなシーンはない!これじゃない!、、
的な部分は多々あると思いますが、、そこは、えーっと、、。

DSC_top_0048.jpg

ZABANYA1_20101017131154.jpg
というわけで、イキナリこれじゃない風画像ですが、拠点防衛っぽくていいのでは?
同じアングルのパチ組み画像はこちら>>

ZABANYA2_20101017131154.jpg
しかもGNホルスタービットはグラデ塗装です。(上:緑→下:ガルグレー)
グラデ塗装好きなんです。光の反射のように見えますが、、。
GNライフルビット握り手左右はHDM(OOガンダム用)に換装しグリップに固定でがっちり。
よってGNホルスタービットへのセットはできません
(そうでなくてもGNホルスタービットへのセットは塗装ハゲが怖くてできません、、)
このHDMは手の甲のモールドがいかにも握ってるふうになっていていいですね。

ZABANYA3_20101017131154.jpg
GNライフルビットは先端を抜いてGNピストルビットにも変更可能
いずれにしても銃口やセンサー部にホログラムシートを貼りました

ZABANYA4_20101017131153.jpg
改修箇所といえば各部肉抜き穴を処理して、面出しをしました。
肉抜き穴は結構多かったです。

DSC_0001_20100928212523.jpg
こんな感じ。あ、あと、肩口に下がってる白いアーマー裏も処理しました。

ZABANYA5_20101017131153.jpg
腕ヒジ裏や、足ヒザ横にディティールを追加したり塗り分けたりチマチマと。

ZABANYA6_20101017131152.jpg
GNミサイルポッドオープン状態
胸のGNドライブはクリアパーツ内に透明シートにプリントアウトしたグラフィックを貼り込み
胸のGNミサイルポッド裏面は波板状プラ板で塞ぎ、ミサイルは精密金属パーツで表現
脇腹に段落ち溝を追加
肩の謎ディティールもオープン

ZABANYA7.jpg
頭部額のセンサー部も展開。市販レンズパーツ(ホログラムシートを裏打ち)に換装
あとはアンテナをシャープに整形、額のクリスタル部分もヒケがあったので整形後磨きだし
頬のダクトは開口しました

ZABANYA8.jpg
胸のGNドライブのグラフィック裏はホログラムシートで裏打ちしてますので、
このように光を拾います

ZABANYA9.jpg
エリはエッジをシャープに整形し、エリ内部をプラ板などでデコレート

ZABANYA10.jpg
肘GNユニット(?)内部も胸のGNドライブ同様プリントアウトしたグラフィックを貼り込み

ZABANYA11.jpg
腰のリアアーマーは左右を切り離して独立可動(この画像、曲がってるぞー)
足首フレームの肉抜き穴処理はこうして見るとアンテナシャープ化につぐ優先順位の高い改修箇所かも

ZABANYA12.jpg
GNライフルビットの透明パーツは、ヒケ処理して磨き直し→スモークパープルで塗装→部分シルバー仕上げ
スコープの丸ディティールは削除し整面後市販パーツに置き換え
肘外のGNユニット(?)のグラフィックが確認、、できますか?
くるぶしのダクトモールドは薄プラ板に換装しダクト風に

ZABANYA13.jpg
恒例の足裏処理

ZABANYA14.jpg
GNピストルビットかまえー 
ピストルビットもセンサー部だけでなく銃口にもホログラムシート貼り込み

ZABANYA15.jpg
今回もデカールは貼り込み後、クリアを数回デカール周辺にオーバーコートして段差をならしています
GNホルスタービットにはインレタシートでマーキング

DSC_0121.jpg

DSC_0134_20101017153132.jpg

ZABANYA16.jpg
GNホルスタービットのグラデ具合はこんな感じ。
アップライト風

ZABANYA17.jpg
ZABANYA18.jpg
こんなふうに同じユニットが連続するMSって珍しい。
きれいだなあ、、と思いました。
劇場版を観るのが楽しみです。

最後まで見ていただき感謝!
(あ!そうそう、バックパックアーム基部にクロームシート貼り込みましたが、、わからんね)

サバーニャ撮影中

サバーニャ撮影中です。しばし

DSC_0002_20101016171248.jpg

いきなり完成直前仕上げ前

HGサバーニヤですが、いきなりスミ入れまで終了仕上げ前状態です
マーキングや2次部品の取付や塗り分けの追加などなどここからが楽しいんですよね
ちまちまいじっていきます。

DSC_0004_20100928212521.jpg

で、このキット(というか00シリーズのHG全般に)肉抜き穴が結構激しいので
パテやプラ板で埋める作業がスタンダード化しています。
ハードポイントも多いので、マスキング量も相当です。一般的なMGよりは多いかと。
ただこのスケールで味わえる凝縮感はたまらないものがありますね。
この高揚感は仕上げを経て完成まで続くー!

DSC_0001_20100928212523.jpg