プロフィール

mat

Author:mat
1999年 ~ mat modeling service
デザイナー
>>matmat825◎gmail.com

Twitter

 

ガンプラのオススメHow to

How to サムネイル http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-37.html
   

Past works

完成品サムネイル
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-54.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-55.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-50.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-45.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-47.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-52.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html

029-mat.jpg
028-1-mat.jpg
027-mat.jpg
026-mat.jpg
025-mat.jpg
024-mat.jpg
022-mat.jpg
021-mat.jpg
019-1-mat.jpg
018-mat.jpg
017-mat.jpg
016-mat.jpg
015-1-mat.jpg
014-mat.jpg
013-mat.jpg
012-mat.jpg
011-mat.jpg
010-mat.jpg
09-mat.jpg
08-mat.jpg
07-mat.jpg
06-mat.jpg
05-mat.jpg
04-mat.jpg
03-1-mat.jpg
02-mat.jpg
01-mat.jpg


さ らに過去の作品
image-past2.jpg   

カテゴリ

過去ログ

カウンター

検索フォーム

GUNDAM CONVERGE νガンダム

今年最後の完成品GUNDAM CONVERGE νガンダム完成!
たまにやりたくなるSDの改修リペイント第二弾(>>第一弾)です
カラーリングはモデグラのあれ。随分長い間やってみたいと思っていました。
それではどうぞー

Yahoo! Auctions >> 終了しました 今回も多くのアクセスありがとうございました

DSC_0002-450.jpg
このGUNDAM CONVERGEは首、腰を回転できるように加工すると、ぐっと動きが出てオススメ。
それから、頭部アンテナが硬質なプラ製なので非常に整形しやすかったです

DSC_0046-450.jpg
モデグラ誌表紙のアングルで撮影、、あ!しもた、、表紙は黒バックやん!
特徴的なグラフィックはマスキングで再現
マスキングそのままだとその段差が目立つため、クリアー+研ぎ出しで段差は極力抑えました
腹の赤い部分はプラ板を切りだして塗装して接着
シールドの先端の銃口(?)も市販パーツに置き換え

DSC_0017_20111224124649.jpg
頭部はアンテナの先鋭化、バルカンの金属部品への置き換え、センサー類のホログラムシート化、首のつき角度の変更+回転出来るように接続変更など
胸のセンサー部にもホログラムシートをセット。

DSC_0018_20111224124649.jpg
バーニア関係は全て市販パーツに置き換え。
バズーカ弾倉、後端ノズル(?)、サーベル基部も市販パーツに置き換え

DSC_0036_20111224124649.jpg
それにしても白バックにして撮影すると目が光る光る。
もうわざわざ光をあてる必要なし

DSC_0037_20111224124648.jpg
カラーリングは白、グレー部分はモデグラカラーレシピに従ったものです。

DSC_0045.jpg
背面にマウントされたバズーカに支えられてたってるように見えますが、それなしでもしっかり自立します。ほらね↓

DSC_0006_20111224182126.jpg
バズーカを持たせたらこんな感じ&ディスプレースタンドに立たせたらこんな感じ
ディスプレイスタンドは木製にラッカー塗装仕上げ、トップはアクリル板です

DSC_0002_20111224002341.jpg
ちなみにスケール比較撮影に用意したiPhoneは3G。もうそろそろ厳しいモノがありますね。形は4G系より好きなんだけど


DSC_0059_20111224132345.jpg
ノーマルとの比較前フリ
右がノーマルですが、頭部のアンテナはシャープにしようとして折ってしまった失敗アンテナを装着。
あと、ノーマル右手は今回の完成品のバズーカ持ち手なので、色が違います
コレで何の比較をしてもらえるか、と、、?首のつき角度、とか?

DSC_0014_20111224183048.jpg
こちらは製作途中画像とノーマルとの比較

DSC_0057_20111224132345.jpg
ノーマルとの比較後ろフリ
サーベル基部とノズル関係、バックパックのマルイチ部分を改修してます

DSC_0016_20111224183048.jpg
このようにライフルもち手は手首の角度を変えています
なんかノーマルはこんな感じで↓やけに銃口が内側に向いていたのです

コンバージ
Convergeの構成はこんな感じ。
この2種を揃えないとフル装備にならない極悪仕様(笑)
ただ、もともと塗りわけは細かったし、目はクリアだったり、プロポーションもかっこいいし、すごく良いできです。
しかしこのカテゴリーのリペイント仕様にニーズはあるのか?

それではみなさん、メリークリスマス&良いお年を~
2012もよろしくー

νガンダム塗装中


そろそろサイクリングも終わりかなあ、、と思いながらこぎ出すも、なんかまだまだ行けそうな感じ。
年末は自転車も一緒に帰省します。いつもと違う場所で走れそうなので楽しみです。
PGストフリはちょっと休憩して、νガンダム塗装中です。
今年中に間に合うか?どうか?という日程感で進行中。
GUNDAM CONVERGE、、実にケレン味あふれる造形ですねー。
さーって今年の年末は何を組もうかな?とか。

DSC_0004_20111218182448.jpg

GUNDAM CONVERGE νガンダム

MGデルタプラスの進捗に続き本日2回目のアップ。
MGデルタプラスの息抜きに(そもそもMGデルタプラスもサラミスやRGストライクの撮影の息抜き、、)GUNDAM CONVERGEのνガンダムの表面処理などをする。
このGUNDAM CONVERGEのνガンダムは2種買わないとファンネル、バズーカ、ライフル、シールドのフル装備にならないのですが、このように全部載せは確かに迫力があるな
アンテナやシールド、ファンネルが樹脂なので整面は比較的し易いんですが、その他の部分とのバランスが少し気になるか。

DSC_0026.jpg

DSC_0022_20110904222049.jpg

今だからできる不必要な拡大画像2発。今後画像はだんだん小さくなっていきます、、。
さてさて、いったんバックパックやふくらはぎのバーニアは置き換えるためモールドは削除。
その他のユニットも比較的細かく分割して、金属線で接続できるようにしておいた。
このνはちょっと塗装に凝ってみたいなと

DSC_0015_20110904224451.jpg