プロフィール

mat

Author:mat
1999年 ~ mat modeling service
デザイナー
>>matmat825◎gmail.com

Twitter

 

ガンプラのオススメHow to

How to サムネイル http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-37.html
   

Past works

完成品サムネイル
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-54.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-55.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-50.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-45.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-47.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-52.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html

029-mat.jpg
028-1-mat.jpg
027-mat.jpg
026-mat.jpg
025-mat.jpg
024-mat.jpg
022-mat.jpg
021-mat.jpg
019-1-mat.jpg
018-mat.jpg
017-mat.jpg
016-mat.jpg
015-1-mat.jpg
014-mat.jpg
013-mat.jpg
012-mat.jpg
011-mat.jpg
010-mat.jpg
09-mat.jpg
08-mat.jpg
07-mat.jpg
06-mat.jpg
05-mat.jpg
04-mat.jpg
03-1-mat.jpg
02-mat.jpg
01-mat.jpg


さ らに過去の作品
image-past2.jpg   

カテゴリ

過去ログ

カウンター

検索フォーム

FW GUNDAM CONVERGE 8 Gp-01Fb 完成

FW GUNDAM CONVERGE 8 Gp-01を改造してGp-01Fbにしました。

Yahoo!Auctions >> 終了しました 今回もたくさんのアクセス感謝です

Con-GP01fb-03_20121231174647.jpg

たまたま手元にあったガシャポン戦士NEXTのGp-01Fbとサイズが合いそうなので、いっちょ、、と思いましたが、足の方は自作しないといけないため、なかなかの改造になりました。
でも、市販されていないラインナップを作成するのは楽しいですね

DSC_0012kai.jpg
このように赤でハイライトした部分がガシャポン戦士NEXTの部品を加工した部分。
青でハイライトした部分が自作した部分です。
さらに足や首や肩の取付角度を調整したり、腰や手首、腕の関節軸を増やしたりして、
プロポーションも変更しました

Con-GP01fb-07_20121231174703.jpg

Con-GP01fb-02_20121231174647.jpg

Con-GP01fb-04_20121231174647.jpg

Con-GP01fb-05_20121231174646.jpg

Con-GP01fb-06_20121231174645.jpg

Con-GP01fb-01_20121231174633.jpg

Con-GP01fb-08_20121231174703.jpg
バーニアの内外で塗り分け、奥に金属パーツをセット
フルバーニアンだけあって他にもノズルが多く他の部分も金属部品などでチマチマと

DSC_0012kai-indi.jpg
ノーマル状態との比較です
サークルで囲った部分はFbへの改造以外のディティールアップ部分です

Con-GP01fb-02kai-indi.jpg
【改修箇所】
■頭部
アンテナを鋭く整形
フェースを小型化し奥に移動
ツインアイにミラーシート
バルカンを極小金属部品に置き換え
首の取り付け角度を変更し、アゴを引けるようにしました
頭頂部前後のセンサー部はホログラムシートをセット
■胴
肩の取り付け角度を変更し、胸を張ったような状態になるようにしました
首左右のセンサー部(?)にホログラムシートをセット
胸のダクト部分をFb仕様に改修
■腕
肩はNextから流用
肩から腕への間接を切断し、回転軸を追加
前腕先端のセンサー??部分に精密金属部品をセット
■腰
腰を回転できるように軸を追加
腰の左右、前後アーマーはNextから流用
(前アーマーはサイズが小さく感じたので左右1mmずつ延長し大型化)
フンドシ部分上部と前アーマー上部に丸ボタン状の市販パーツをセット
■脚
脚をガバっと開いた状態にするために股関節角度を変更
ひざアーマーの上部に○市販モールド部品追加
すね~スリッパをFbの形状にパテ、プラ板などで改造
■武器、その他
ランドセルをNextから流用
大型ノズルを市販パーツと換装、ノズル内部に金属パーツをセット
小型ノズルを金属極小パーツで再現
サーベル先端にアンテナ状ディティールを追加
シールドのバー3か所をプラ棒に置き換え

DSC_0007kai.jpg
製作途中画像

Con-GP01fb-09_20121231174702.jpg
ディスプレイスタンドも作製しました
ベースはウッド+ペイント(つや消し)、トップはプラ(光沢)です

Con-GP01fb-010_20121231174702.jpg恒例のiPhoneとの大きさ比較
やっと3Gから5に変更しました

製作過程はこちらから>>

いつも最後まで見ていただいて感謝です
それではみなさま、2013年もよろしくー

サフ吹いて

GP-01fbはサフを吹いて仕上げチェック中。
まだまだですね、、こりゃ。
DSC_0010_20121111003821.jpg
とは言うものの、最難関の足回りはだいたいできましたよ

DSC_0003_20121111003820.jpg
コレはサフ前ですが、後ろはこんな感じです。

DSC_0004_20121111003819.jpg
で、余ったエポパテはこんな感じで活用中。

DSC_0054_20121111005630.jpg
それと実に半年ぶりにキットを買った。(モデサミの帰りにAGE3買って以来ですよ。)
でかくてカッコイイなあ。
仕上げるならこう、、って方向性は決まってます。

さあっと

またまたご無沙汰です。
出張で金沢行ったり、魚介食べまくったりですが、もちろん制作は進行してます
趣味ですからね。

DSC_0004_20121105195743.jpg

製作中はだいたいこんな感じ。
iPadで動画見ながらワイン飲みながらの制作。最高やねー。

DSC_0006_20121105195746.jpg

で、そんな感じでGP01fbですが、足が徐々にできてきました。
僕は一気に削り出し出来ないタイプなので、まずはスネを作って、メンタム塗ってアーマー作って、またメンタム塗って、その中のアーマーを作るタイプです。エポキシオンリーで。
この方法って時間はかかるけどフルスクラッチ出来る、僕でも、って思っちゃうね。
僕のフルスクラッチの経験ってセンチネル2しかないけど>>>興味があればどうぞ


気軽に始めたけど意外と頑張ってるなあ
DSC_0008_20121105195745.jpg

後ろもこんな感じ。
いまさらですが自立しないのではないかとの不安が出てきました。
意外とバックパックのボリュームがある。

DSC_0005_20121105195744.jpg

、、でジムカスタムですが、GP01の型を流用すればアレができそうだというのでエポキシが固まるまでの余興でやってみた。なんかいい感じではないかい?
すでに首角度は修正済みです
フリーダムは工作終了でGP01の工作待ちですよ