プロフィール

mat

Author:mat
1999年 ~ mat modeling service
デザイナー
>>matmat825◎gmail.com

Twitter

 

ガンプラのオススメHow to

How to サムネイル http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-37.html
   

Past works

完成品サムネイル
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-54.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-55.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-50.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-45.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-47.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-52.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html

029-mat.jpg
028-1-mat.jpg
027-mat.jpg
026-mat.jpg
025-mat.jpg
024-mat.jpg
022-mat.jpg
021-mat.jpg
019-1-mat.jpg
018-mat.jpg
017-mat.jpg
016-mat.jpg
015-1-mat.jpg
014-mat.jpg
013-mat.jpg
012-mat.jpg
011-mat.jpg
010-mat.jpg
09-mat.jpg
08-mat.jpg
07-mat.jpg
06-mat.jpg
05-mat.jpg
04-mat.jpg
03-1-mat.jpg
02-mat.jpg
01-mat.jpg


さ らに過去の作品
image-past2.jpg   

過去ログ

カウンター

検索フォーム

HGUCバイアランカスタム完成

HGUCバイアランカスタム完成しました。どうぞ~

Auction >> 終了しました。今回も多くのアクセス感謝です
製作プロセスはこちらから>>

15135.jpg
モデラーズギャラリーにアップしました>>


Bya_01.jpg
実は今回のバイアランはガンダムをちょっと意識して作製しました
ツイン(トリプル)アイ、頭身の調整などガンダムのそれを意識してます
首、腹部、モモでそれぞれ数ミリ延長してます

Bya_com-12.jpg
、、とはいいながらもノーマル仕様のバイザータイプと差し替え可能仕様ですが、
あまり見かけないですし、せっかくなので画像はツイン(トリプル)アイ仕様中心に撮影しました

Bya_14.jpg
今回のサブテーマは「Project Z」なので、それっぽい懐かしのディティールもちりばめてます。
バーニアの向きと同じ方向に突き出たアンテナとか、パイピングとか

Bya_15.jpg
バーニア付近や、脇腹などにパイピングを集中させました
アンテナ先端には赤でワンポイント

Bya_16.jpg
背面にバーニアが集中するのはバイアランの特徴。UCでも印象的でしたね。迫力あります

Bya_02.jpg
俯瞰方向では首まわりにディティールを集中させました


Bya_04.jpg

Bya_20.jpg

Bya_10.jpg

Bya_19.jpg

Bya_09.jpg
肩のEFFマークなどダークブルーベースの白デカールの一部は上から同色を軽くオーバーコートしてコントラストを抑えています

Bya_05.jpg

Bya_18.jpg

Bya_17.jpg

Bya_13.jpg

Bya_11.jpg

以下ノーマルとの比較画像です
Bya_com-02.jpg
首、腹部、モモでそれぞれ数ミリ延長してるので、頭身が結構変わっています

Bya_com-03.jpg
背面のスタビライザーの付き位置も上方に上げています

Bya_com-11.jpg
股間のダクト周辺もちまちまとディティールを加えています
へそ部分のダクトはバランス的にここにガルグレーが欲しかったのであえて、両肩の追加バーニアユニットのディティールと揃えました

Bya_com-01.jpg
首近辺を中心にディティールを追加しました
肩を後方にスイングする事ができるように改修し、胸を張って見えるようにしました。
ただ、この加工をすると連鎖的にプロペラントタンクが肩に当たってしまうので、ランドセルを後方に延長し、左右のスタビライザー取り付け軸を移動させなければなりません

Bya_com-04.jpg
、、で、こうなります。結構背面のスタビライザーの付き位置が上がってるのがわかりますね
また、腹部はパイピングだけでなくシリンダー状のディティールも追加してます


Bya_com-05.jpg
バイアランの特徴的な肩ユニットの内部もごちゃごちゃと
結構目立ちます

Bya_com-09.jpg
定番のクローの肉抜き穴埋め

Bya_com-10.jpg
足のクローとその周辺も肉抜き穴がはげしかったので処理しました
ここもアンテナとパイピング追加で

Bya_com-06.jpg
両肩のバーニアユニット内部もノズル追加+塗り分け

Bya_com-07.jpg
プロペラントタンク先端バーニアもアンテナ追加など

Bya_com-08.jpg
プロペラントタンク先端別角度から、いい感じのスペースがあったので角ノズル追加+塗り分けです

製作プロセスはこちらから>>

いつも最後まで見ていただいて感謝です。
>> mat

編集中ですー


DSC_0035-01.jpg

バイアランカスタム撮影終了。
こんなにも人型を逸脱したプロポーションのMSの撮影が難しいものかと、
最初はなんだかしっくり来ず、撮影環境に手を入れ、恥ずかしながらカメラを新調しようかとまで考えましたが、
100パー自分の腕のせいでした、、。
ガンダムタイプばかり撮影してたもので、いつの間にか決まったポージング、アングルで撮ってたんですね。
反省です。
ただいま編集中。もうちょい。

時間切れー

トールギスやνばっかりのような感じですが、こちらも撮影中。
若干撮影環境をいじったせいか、なかなかキマらない。
残念ながら今週末は時間切れです。

ba-001.jpg

今週末は何か予定の半分くらいしか進みませんでしたが、その分充実してたと言えなくもない。
、、というわけでバイアランカスタムはもう少し。
それにしても正面撮りは難しいなあ、特にこのトリプルアイ仕様は

バイアランカスタムチマチマと


いよいよ年末。年の瀬も真っ只中ですが皆様楽しんでいますか?
僕はクリスマスパーティーしたり、作成中のコンバージが完成したり、MGνVer.kaを横目で見たり、コンバージのグフカスやっと手に入れてジャイアントバス持たせたり、iPhone3Gから5に機種変更して隔世の感を味わったりしておりますが、まずはバイアランカスタムの近況を。

DSC_0004_20121230203659.jpg
ツインアイ?いやいや、トリプルアイ仕様にしてます!
今回のバイアランカスタムはガンダム系に近いなと考えていたのでいっそのこと!
通常のバイザータイプも予備に用意しているところがヒヨってますが。
意外というか、予想してたというか、、いい感じでは?

DSC_0002_20121230203659.jpg
、、でその他にバーニアあるところに洋白線他で避雷針的なディティールを追加。
実に80年代っぽい感じで気に入ってます。バイアラン自体が80年代のアイテムなので合う合う。
さてさて、撮影の続きやってきます

バイアラン塗装前だけど

AppleTV買ってみたり、着る毛布買ってジェダイになりきってみたり、自転車のシューズカバーが快適すぎたりですが、バイアランカスタム、チマチマ進行中です。
このキット、いつまでも手を入れていきたくなる怪キットですね。
こわいわー。

DSC_0008_20121216174433.jpg
ディティールのツメどころは胴体からその周りの関節付近、でボーンと空白エリアがあってまたごちゃごちゃと。このタイミングが自動的にできてしまう。これがバイアランが怪キットな所以(←頭悪)

DSC_0005_20121216174432.jpg
というわけで首周りは特に美味しいポイントなので、ちょこちょこ細工しました。
デカールを貼ることを考えるとコレくらいで我慢。

DSC_0004_20121216174431.jpg
今回はスジ彫りも結構やりました。
コンバージは塗装中。これも途中合流で塗装入りですね。

これからディティール

昨日今日とConvergeもバイアランも少し進んだ

DSC_0009_20121124203814.jpg
結構な改造となってしまったConverge Gp-01fbは塗装直前。やっとここまで来たよ

DSC_0011_20121124203815.jpg
ノズル類が多いので、二次部品を全部付けた状態を見るのが楽しみ。
もう少し気になる部分をチェックして塗装します。
フリーダムも全く同じ進行具合です。まとめて塗装します。

DSC_0003-01.jpg
バイアランカスタムですが、こちらも整面、サフが終わって、いつでも塗装に入れる状態です。
こちらはもう少しディティールを楽しむ予定。
数年来やってみたかったことがあるんですよ。

DSC_0001-001.jpg
最終的にプロポーションはこんな感じに。右がノーマル画像です。
首、胴、モモを延長し、、肩をそらすことが出来るように調整し、プロペラントタンクの付き位置を上方にシフトしました。そうそう、頭部やフェイスも小型化してます。

DSC_0004_20121124203808.jpg
フカンから見るとこんな感じ。首周りは現在工作中。ここ美味しい箇所ですよね。
アーマー類のフチの薄々なども

DSC_0005_20121124203810.jpg
現在製作中の2点。バイアランってHGUCなのに大型で楽しい。
一方でConvergeは小さいのに密度感がやたらとあってこちらも楽しい

DSC_0008_20121124203812.jpg
この食いあわせはなかなか飽きないのでおすすめですよ。
PGストフリも合わせて撮ろうとしましたが、、、断念。

ああ、Modeler's Expo 2012行きたかったなー。

バイアランは


ああ、UCモノは楽しいなあ、、っと。バイアランカスタムです
一気に整面終了、派手な肉抜き穴も埋めて、モモやクビの延長などプロポーションも若干いじりました。

DSC_0008_20121111230304.jpg
このキットで特に気になっていたのが、この機体は前後に薄いこと。
背負いモノは充実してるんですが、それらの重なりが一元的で
立体感、というかパーツ間で作られる立体感が少々物足りないんです、
なので、大きな肩がガバっと上から見てハの字に開くように肩関節を加工しました。
あ、脇腹のスラスター裏表逆、、。

DSC_0002_20121111230304.jpg
いつも後ハメ加工などあまりしないので、ここでちょっと時間がかかりましたね。
さああって。ここからが楽しいバイアラン♪

DSC_0013_20121111232918.jpg
そうそう、コレがノーマルのプロポーション。
カッコイイんですが、前後に薄平たい感じが、、しません?