プロフィール

mat

Author:mat
1999年 ~ mat modeling service
デザイナー
>>matmat825◎gmail.com

Twitter

 

ガンプラのオススメHow to

How to サムネイル http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-37.html
   

Past works

完成品サムネイル
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-54.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-55.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-50.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-45.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-47.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-52.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html

029-mat.jpg
028-1-mat.jpg
027-mat.jpg
026-mat.jpg
025-mat.jpg
024-mat.jpg
022-mat.jpg
021-mat.jpg
019-1-mat.jpg
018-mat.jpg
017-mat.jpg
016-mat.jpg
015-1-mat.jpg
014-mat.jpg
013-mat.jpg
012-mat.jpg
011-mat.jpg
010-mat.jpg
09-mat.jpg
08-mat.jpg
07-mat.jpg
06-mat.jpg
05-mat.jpg
04-mat.jpg
03-1-mat.jpg
02-mat.jpg
01-mat.jpg


さ らに過去の作品
image-past2.jpg   

カテゴリ

過去ログ

カウンター

検索フォーム

1/60旧キットガンダム作っていろいろ


パーツ裏に補強を入れて堅牢なパーツに組み上げよう
旧キットの大きいサイズのキットの組み立てではパーツ裏の補強が重要なんだということを思い出したので。
今回の1/60ガンダムのような部品が大きい割に接着面が細く、今のスマットフィットと違ってダボも貧弱なパーツはガッチリ組むことができないんですね。よって合わせ目消しても力をかけるとすぐぱきっと割れちゃう。その後に切り刻むこと前提の接着なので、接着後の堅牢さが重要なのです。
おすすめ対策としてはプラ板を裏から接着部分をまたいで貼って堅牢な部品にすること。
クレオスから新しく発売された流し込みなのに速乾なのに強力な接着力を持つGSIクレオス Mr.セメントSPが大活躍でした。接着剤の蓋についた繊細な刷毛ではなく、筆を突っ込んでじゃぶじゃぶと流し込んで、本当にガッチリ組み上がりました。


DSC00637.jpg

DSC00973.jpg

1/60ガンダムの頭部はかっこいい
1/60ガンダムの頭部をちょっとだけ改修した。
ヘルメット部を前後に延長して、フェイス部分を切り離して再セット。これだけでオリジナルのセンチネルver.kaの雰囲気がででてきたよ。なんかこれだけで満足してる。
DSC01010.jpg

DSC01009.jpg

DSC01011.jpg
今回ヘルメット部と一体だったフェース部分を切り離すのに(今更ですが)購入したエッチングソーがこれ。なんでこれまで買わなかったのかと、、。15年前に買ったハセガワのトライツールの小さいエッチングソーは使いまくったので切れ味が落ちてたし、大きい部品を切るときは指がつりそうになってましたもん。



DSC_0014_20170924190012b67.jpg
これはノーマル状態の頭部。ガンダム以前のサンライズ系ヒーローメカの雰囲気が。
こっからパーツ間の調整ですね。さ〜、これからバンバンエポパテ使うよー。スケールがスケールなだけにね。でもこれが重りになっていい感じの重さになっていくんですよね。持った時の重みは重要ですよね

DKeNTK5UIAIea1G.jpg
あと瞬着パテとしてガイアノーツの瞬間カラーパテ(グレー)も試してみましたが、硬化後の硬さが厳しかったので、これから工夫して使いこなしてみます。道具や素材ってファーストインプレッションだけで判断するのはもったいないですからね

DSC01006.jpg
その他
今週末発売のMGZZ ver.Kaの繊細なパーツをTLで見て「うお?!」となって、ふと作業机の1/60ガンダムを見てその大雑把さに「うお?!」となる。

 



早く目が覚めたからガンダム作るよ


待望の週末。
楽しみすぎて早く目が覚めてしまいました。
2度寝などもったいない。しかし自転車には早すぎるので、制作スタート。

DSC00598.jpg

今はHGUC Zも完成して、ダッガータイプも目処がつき、仕掛り中といえばPGストフリのみの状態。が、しかし、朝っぱらからストフリは重い(?)ので、手軽に大きいものを、、、ありますあります、旧キット 1/60ガンダムです。

DSC00634.jpg

このキットは小さな思い出があって、小学校の時に、課外活動でプラモデルを学校で作る機会があったんですが、僕は日本丸(帆船模型ですね)、隣の席の友人がこの1/60ガンダムを作っていて、すごく羨ましくなったんですね。「ああ、大きいなあ、かっこいいなあ」って。でもいつかは作ってみたいなんて全然思ってなかったんですが(笑)昨年旧キット改造のドムトグフを作成して、あれれ?1/60ガンダムもこことここをこうすれば、めちゃくちゃよくなるやん?!と気がつき、半年くらい前に購入してあったんですね。

DSC00613.jpg

早速制作開始、、スナップフィットじゃないけれど、1つのパーツは大きく、簡単に形になってしまいます。

DSC00612.jpg

ポリキャップがついているのも今思い出しました、小学生の時に隣で作ってた友人に「これ何?」って聞いたんだった!

DSC00614.jpg

そんなこんだで、日が昇り、

DSC00625.jpg

これだけの時間の間(1時間くらい?)でマスキングテープ活用の仮組み状態ですが、立ちました。手前はパチ組のHGUC Zガンダム。でけー。

DSC_0015_20170909164139f36.jpg

このキット頭部、顔の出来がすごくいい。このかっこよさにずーっと気がつかなかったよ、、。

DSC00632.jpg

で、その後、こんな状態。やっちゃった、、。
ちょ、ちょっと薄刃のノコギリと速乾の流し込み接着剤買ってくる。