プロフィール

mat

Author:mat
1999年 ~ mat modeling service
デザイナー
>>matmat825◎gmail.com

Twitter

 

ガンプラのオススメHow to

How to サムネイル http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-37.html
   

Past works

完成品サムネイル
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-54.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-55.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-50.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-45.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-47.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-52.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html

029-mat.jpg
028-1-mat.jpg
027-mat.jpg
026-mat.jpg
025-mat.jpg
024-mat.jpg
022-mat.jpg
021-mat.jpg
019-1-mat.jpg
018-mat.jpg
017-mat.jpg
016-mat.jpg
015-1-mat.jpg
014-mat.jpg
013-mat.jpg
012-mat.jpg
011-mat.jpg
010-mat.jpg
09-mat.jpg
08-mat.jpg
07-mat.jpg
06-mat.jpg
05-mat.jpg
04-mat.jpg
03-1-mat.jpg
02-mat.jpg
01-mat.jpg


さ らに過去の作品
image-past2.jpg   

過去ログ

カウンター

検索フォーム

全体像チェック

バックパックやシールド、ライフル、ウイングを付けて塗装前に全体像のチェック。
胸のダクトなど、細かい部品は出来てるものの、接着してないのでくっつけての撮影は難しすぎる。
先週は車が追突されたりイマイチ調子が上がりませんが、Age-1は完成してたりします。
画像のピンクの部分(頭部アンテナなど)は溶きパテです。タミヤパテを同じくタミヤの流し込み接着剤で溶いたものにラッカー系塗料で着色して使ってます。こうするとサフの上からでも一目瞭然。
コレを撮影しながらDVDでニューシネマパラダイスを20年ぶりくらいでみたけど、こんな話だっけ?
昔映画館でどこで泣いたか迷子になってしまった、、。
今週末は自転車乗れなかったなあ


DSC_0016_20111023175908.jpg

DSC_0023_20111023175907.jpg

DSC_0012_20111023175909.jpg

DSC_0013_20111023175908.jpg

DSC_0025_20111023175905.jpg

放送はまだ見てないけど

大評判のHG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマルを作成中
チマチマ手を入れてすでに脱脂洗浄→サフまで進んでコレも同じく塗装直前のデルタプラスに合流。
、、っと実は先週末にここまでは進んでいたのですが、この週末は急遽大阪へ。作業進行ならず。
しかしこのキット、ナカナカカッコイイですよ。

DSC_0029_20111010205919.jpg

DSC_0031_20111010205918.jpg

DSC_0038_20111010205917.jpg

DSC_0008_20111010210456.jpg
独特なアンテナはシャープ化
胴も若干延長
肘関節内側にディティール追加
その他スジ彫りをちょこちょこと

DSC_0010_20111010210457.jpg
首はポリだったのでプラ板で覆ってます
首周りディティールを集中

DSC_0011_20111010210456.jpg
腰のサイド、フロント、リアアーマーの裏側は埋めて、これからディティール追加予定
足付け根関節外側に市販パーツでボリュームアップ

DSC_0009_20111010210455.jpg
膝関節裏側にもディティール追加

DSC_0017_20111010210454.jpg
肘、膝アーマー裏側も、、

DSC_0014_20111010210454.jpg
足裏の肉抜き穴も、、

DSC_0005_20111010210510.jpg
シールド裏の肉抜き穴も埋めてディティール追加
そうそう、手首はRGストライクから流用してます

まだ放送は見てないですが、どんな感じなんでしょ?

サラミス完成 UP!

時折訪れる「旧キット作りたい病」
今回はバンダイ 1/1200 サラミスです。
艦船模型は複数並べると楽しいので2個セットで作成しました
ディスプレイスタンドのネームプレートに記載された”21:05 December 30,0079”の意味はこのエントリー最後に。
では!

Salamis-1.jpg

Salamis-2.jpg

友人に広角レンズを借りて撮影してみた。迫力出るなあ。

Salamis-3.jpg

特徴的な艦底のフィン状のディティールは白⇒コーラルピンクのグラデ塗装処理
センチネルですね。

Salamis-4.jpg

後部ノズルは市販パーツと金属パーツをセット

Salamis-5.jpg

Salamis-6.jpg

Salamis-7.jpg

ディスプレイスタンドはネームプレートつき、2艇同時ディスプレイ可能
アームとディスプレーベースはポリキャップでセットされているので回転、取り外しができます

Salamis-8.jpg

Salamis-9.jpg

Salamis-17.jpg

Salamis-10.jpg

先端はこんな感じ。ディティールを集中

Salamis-11.jpg

艦底に収納される小型艇は本体に固定
小型艇後部ノズル部に金属パーツとエッチングパーツをセット

Salamis-12.jpg

Salamis-13.jpg

ちまちまディティールを追加してますが、基本この2隻は同じディティール、仕上げです。

Salamis-14.jpg

【改修箇所】
インジェクションキット特有のパーティングライン、ひけ、エッジの丸みをシャープに処理
パーツの合わせ目も派手に出ているので処理します
各砲頭先端は穴あけ加工
アンテナ部分は極小金属パーツを使用
ディティールの追加に艦船模型のパーツや艦船模型用のエッチングパーツを使用
他にも各サイズプラ板の極小チップを使用

Salamis-15.jpg

sala-001.jpg

ちなみにキットノーマル状態はこんな感じです。よくできてるんですよ
付属のジム、ボールは製作してないです(この画像見てセットされてたことに気がついたよ、、)


Salamis-16.jpg

ディスプレイスタンドのネームプレートに記載された”21:05 December 30,0079”ですが、ア・バオア・クー戦前のソーラ・レイ発射時刻を示しています。
この2隻はその業火から逃れることができたのか、、てな感じで。

グワジンに続く旧キットの戦艦モノですが、以前から2隻同時作成、同時ディスプレイはやってみたかったことの一つでした。これが、実に楽しい。ホントおすすめです。

グワジンの完成画像はこちらから。時間がありましたら、、>>


今回も最後まで見ていただいて感謝です。ビバ!旧キット!





秋のプラモ製作中 サフ画像を、、

だんだん温泉が気持ちよくなってきました。
今日も近所に行ってまいりました
さてさて、今年の秋のプラモ製作も大詰めサフ画像2点とサラミスのモノクロ加工画像を、、。

DSC_0023_20111002221425.jpg

MGデルタプラス
百式パーツのフィッティングも表面処理もだいたい終わって、ディティールを詰めたらいよいよ塗装です。
頭部のアンテナも調整したし、肩も延長したし、いい感じです。

DSC_0031.jpg

新TVシリーズのコレ
発売日に入手して、チマチマやってます
各部の肉抜き部を埋めたり、モールド追加したり、プロポーション変更したり、そうそう、マニュピレーターはRGストライクから流用してます。
いつの間にかデルタと工程が並んだので一緒に塗装しよう

Salamis-2-01.jpg

で、おまたせ(?)のサラミスは本アップ直前
タイトルは”21:05 December 30,0079"
近々アップする予定ですのでお楽しみに~
(もう撮影も編集もページ作成も終わってますが、実は梱包の方法に悩んでいます、、)
上のサラミスの画像のみカラーをモノクロに加工したモノ
ホントの製作途中のサフ画像はこちらから >>