2006/06/24

プラモ夜話第一話:手は口ほどにものをいうんだぜ

destiny-21.jpg

昨日はパブでブラジル戦見ながら飲んだんですが、バーテン(?)が映画「カクテル」のごとくグラスやボトルをクルクル回す人で、しかもへたくそ。じゃんじゃん割ってる。
で、また割ってるよ、、とそっちを見た瞬間に日本ゴール!ええええー?!

さてさてたまにはプラモの話を、、。今夜から始まる(新)プラモ夜話第一話は「手は口ほどにものをいうんだぜ」。
初めてMGの手を組んだときは感動しました(OYWでさらに進歩しましたね)、その可動指ですがしっかりした「ぐー」が表現出来ないのが泣き所。
これでは臨戦態勢の立ちポーズをキメても手の表情がやんわりでなんとも気になってしまいます。そんなMSにはちっとも負ける気がしません(え?)
そんな理由で僕はB-clubのハイディティールマニュピレーター(長、、)をよく使っていました。確かにしっかり握ってくれてるのですが、今度は開いた手が「なんかちょうだい?」って感じの中途半端な手で、やっぱり気になってしまいます。
じゃ、「ぐー」はハイディティールマニュピレーターで開いた手はキットの手で、、ってそりゃ変やろ?
そこでひと手間ですが、指の関節をばらして表情をつけたりしていました。
もちろんMSに口なんてついてないのですが、指に表情が出て来ると俄然作品が饒舌になります。
指ってプラモに限らず実生活でもよく目につきます。特にイタリア人は指の表情が豊かなような気がするなあ。

今後も「カテゴリー:プラモ夜話」で今までやってきたネタの話やこんなことやろうと思ってたというネタの話、かつての大荒れBBS事件やメタルビーズ事件といったmat modeling service の裏話なんかもとりあげていくつもりですのでお楽しみにー(えー?)。
長い事やってると色々あるんですよ、、ホント、、。

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

タカフミさん、こんにちは。
僕はなんとかしてあの手の動きをマスターしたい。
そしてあの女の人を褒めちぎるワザも!
そうそう、手の事ですが、HGUCすごいそうですね、バンダイさんも小スケールの方がやりやすいのかな?
アッシマー頑張ってくださいねー。

イタリア人

こんにちは。タカフミです。
イタリア人デザイナーとずっと一緒だったときがあったのですが、彼らって本当に手が動きまくりですよね。多分、世界一っす。
で、「マンマミーヤ」もセットで。

でも、すごくセクシーでそれにあやかろうとマネをするとこれが、
すごく嫌らしくなっちゃうんですよね。
西洋人のお辞儀のようにどこかおかしい。

プラモに戻すと最近のHGUCキットの手が表情豊かで好きです。
現在製作中のアッシマーは駄目ですけど、、、

イチロウ☆さん、こんにちはー。
久しぶりですね。プラモ合宿がなつかしい、、。
さてさてプラモ夜話は主にここ10年を振り返る旅になりそうです。
すでに10話は書き上げてますので、またぼちぼちとアップしていきますね。

こんにちは

おひさしぶりです。
大好きな(大好きだった)模型夜話が復活とのことで、たいへん期待しております!毎日かかさずチェックさせていただきます!!