2007/03/12

過去作品アップ>>Aegis Gundam

aegis-left-back01.jpg

久しぶりに過去作品をアップ
イージスガンダムです。
http://www.geocities.jp/matmat825/eagis/aegis.html
当時、在庫にあったウレタンクリアを使いたくて、そして当時としては画期的な金属光沢が得られると噂のアルクラッド(当時最もメッキに近いとされていました)を使いたくて、対象機種を探していました。すると新製品のイージスガンダムが良さそうだ、、というわけでノリノリで制作したような記憶が、、。
ウチの作品にしては珍しく変形機構をオミットせずに制作、キット作るまでこの変形構造は全く解りませんでした。そんな慣れない事をするから、完成してから脇腹パーツの塗膜が変形時にはがれやすくなってしまう事がわかり、急遽もう1キット購入して確か脇腹のパーツをもう1セット予備で作ったような記憶も、、。
でもこのキットを作りながらうっすらと考えていたのですが、この機体、ホントにデザインは大河原氏?いやいや、これだけではなくSEED系ガンダム全般的になんか違和感が、、。
最終的に目にする設定画こそ大河原氏タッチでまとまってますが、
その造形やリズムに関してはとても一人でやってるとは思えないくらいの統一感のなさ(バラエティー豊富ともいうか)。
ことプラモになってみるとさらにその違和感は際立ってくるといった印象です。
どうでも良いといえばどうでも良い事ですが。