プロフィール

mat

Author:mat
1999年 ~ mat modeling service
デザイナー
>>matmat825◎gmail.com

Twitter

 

ガンプラのオススメHow to

How to サムネイル http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-37.html
   

Past works

完成品サムネイル
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-54.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-55.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-50.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-45.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-47.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-52.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html

029-mat.jpg
028-1-mat.jpg
027-mat.jpg
026-mat.jpg
025-mat.jpg
024-mat.jpg
022-mat.jpg
021-mat.jpg
019-1-mat.jpg
018-mat.jpg
017-mat.jpg
016-mat.jpg
015-1-mat.jpg
014-mat.jpg
013-mat.jpg
012-mat.jpg
011-mat.jpg
010-mat.jpg
09-mat.jpg
08-mat.jpg
07-mat.jpg
06-mat.jpg
05-mat.jpg
04-mat.jpg
03-1-mat.jpg
02-mat.jpg
01-mat.jpg


さ らに過去の作品
image-past2.jpg   

カテゴリ

過去ログ

カウンター

検索フォーム

プラモ夜話第三話:ヤフオクトレンド調査(前編)

gp01-1.jpg

僕がmatmat825名義でヤフオクに出品しはじめたのは2000年の事。
papaさんをはじめ、すでに多くの方が活躍されてました
先日ちょっと書いたヤフオクでのガンプラトレンドですが
MAX塗りからスタートし、多くの「はやり」を生み出しましたね。
(、、っていっても知ってる人少ないだろうなあ、、。)
思い出すと、、

■冬季仕様(なんでもひたすらモノトーン、美しかった)
■各部点灯(LEDを使ってモノアイや銃口を点灯)
■MAX塗りの反動からべた塗り(きっかけは1つの量産型ザクだったのでは?)
■ピンバイスディティール(穴を開けるだけでスケール感が!発明!)
■説明つき、タイトルつきの画像登場

トレンドではないですが今と違って出品料がかからずチェックもゆるかったので、製作途中の画像をヤフオクにアップして、「完成はいついつ予定」と宣伝を繰り返すツワモノも、、。
作品、画像等まだまだ荒さがあったものの各製作者のキャラが際立っていた時代です。
今では当たり前になってしまった表現も当時はすべてが新しく、人と違ったことをしようという意識にあふれていたような気がします。
ヤフオクの「完成品」カテゴリーも10ページに満たなかったので、毎日全ページ見て楽しんでいました(ダイヤルアップで、、)。
個人的にはMAX塗りが終焉した事がもっとも影響が大きかったです。
そしてある日「ツヤツヤメタリックシャアドム」がひとつの壁(20万くらい?もっと?)を破った事件がありまして、その時点でヤフオク黎明期は終わり、現在に至るのではないかと、、
明日の後編はその後の中期から現在までのトレンド、そして今後の大予測!。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
hptefY <a href="http://buxkhtooiycb.com/">buxkhtooiycb</a>, [url=http://ahpmusiaojmx.com/]ahpmusiaojmx[/url], [link=http://uajmdhyylerz.com/]uajmdhyylerz[/link], http://ftnxwigcasst.com/
O9pUNm <a href="http://dakbwnvhkgol.com/">dakbwnvhkgol</a>, [url=http://qafdxyimfivg.com/]qafdxyimfivg[/url], [link=http://qxqqbmtsedps.com/]qxqqbmtsedps[/link], http://eyqjrppcvgop.com/
お忙しいのにお言葉ありがとうございます。
以前出品されたあのラストRX78を見たときの衝撃は今の
自分の作例の新たなスタートになりました。
MAXばかりにこだわった自分とは全く異なる反逆的(失礼を承知で)なまでの透き通るような色合いにビックリしました。(落札値も) バイクが好きでエンジンを修理するのですがその際に感じるメカの重さ(クランクとか)がどうしてあんな回転で回るのか?
重さと軽さ、様々な機構の組み合わせで動くあの感じを表現できたらそれは模型でなくまぎれもない本物になるのでは?
あぁ書くだけタダですから偉そうなことかいてますがそういう表現できたら最高ですよね。 たかが模型ですが本職の理髪にも造形、色合いすべてが似ていて非常にディープな世界ですね。
ますますコレを読んで深みにはまりそうです。。。
話が膨らみすぎて手が動かないので作品が完成しません。笑)
  • おやじん#-
  • URL
  • 2006.07.03(Mon)
  • Edit
兄貴、こんにちはー。
そうそう、今回は自分でもきついとこに突っ込んでしまったなあと、、。
まず、ヤフオクの評価に限って言えば、アニメ設定どおりでも、オリジナル色が強くても市場での「信用」があればOKではないでしょうか?「ブランド」と置き換えてもいいと思います。
おそらくコンテストとオークションの違いも作品のレベル、指向性にあるのではなく、そこなのではないかと感じています。
あと、トレンドの読みは全く同感!(というより兄貴、早々と書き込むからどうしようかと思いましたよ、テキストはもうあがってるし、、)

おやじんさん、こんにちはー。
MAX塗りはホント、やってみたくなってしまうんですよね、、。実際に手を動かして試してみるおやじんさんの姿勢にはおおいに共感します!
ホントそれが模型制作の醍醐味ですよね!
  • mat#8Y4d93Uo
  • URL
  • 2006.07.03(Mon)
  • Edit
お久しぶりです。といっても2度目ですから覚えていらっしゃらないと思いますが。。。
MAX塗りでエアブラシの塗装表現の奥深さにはまった世代ですから正直今どきの綺麗な仕上がりには抵抗のある自分です。
が毛嫌いせずやってみると発色の難しさ、下地処理の大切さなど
気づく点も多いのも正直な話です。
ヤフオク向けの商品としての価値を求めるとどうしても受けを狙った仕上げになりがちですがここらで違ったリアルを求めて見たいと考えております。 matさんらしい一本筋の通った作品を望んでおります。 
  • おやじん#-
  • URL
  • 2006.07.01(Sat)
  • Edit
今回のテーマは、ある意味難しい話ですねぇ、、、、
自分のサイトにノーマルカラーの作品が無い事を前提でお話いたします、、、、、

私も出来れば「強烈」に印象に残る作品が大好きなのですが、以前sakuzi氏にお話されておられた、事とダブりますが、、、、

現在のオクは、ホント特徴の無い作品に人気があります!?
あくまで個人的な意見なのですが、買う側が製作側に追いついておらず、いまだにTVアニメの「まんま」を求めている部分も大きく、さらには私どもの様な「金属」を多様するモデラーは大半敬遠されてしまいます、、、、まぁ、個人オーダーが主なので私自身は何も問題がございませんが、、、、、

車や空物や艦船には、それぞれエッチングパーツやら専用の物が各社から出ており「ガンプラ」にはございません、、、、、
ゆくゆくは「必ず」その手の専用パーツがB社より特別なキットとして発売されると思うのですが、色々な版権問題やコスト等で中々実現は程遠いでしょう、、、、最近販売された「2.0」物も売り上げが伸びずかなり苦戦模様で苦肉の策で「壷」を出したみたいです、、、、、恐らく、B社さんもオク同様マーケティングにかなり苦しんでいる様子です、、、、
どうも、暗いニュースばかりなのですが、これからのトレンドは、さらなるお客様のニーズの細分化が進みそうな気配です、、、、

オークション出してみたいですねえ、、、
まぁ、恐らくかなり低い値段が付きそうなのですが、、、、、
ある意味雑誌のコンテストとオクの特性は非常に近い、、、と考えておりましたが、割と相反するのが現状なのでは?と感じております、、、、(早く日本に帰ってきてくださ~い!!笑^^)
  • n.blood#-
  • URL
  • 2006.07.01(Sat)
  • Edit