2006/07/07

製作途中画像好き

mg-w0-16.jpg

かつてmat modeling serviceでBBSをやっていたころ多くの投稿画像をいただきました。
その中には製作途中画像もいくつかあったのですが、実は完成品画像と同じくらい(それ以上?)製作途中画像が好きでした。
特にサフェーサーを吹く直前の組み立てた画像が大好物。プラ板で延長した箇所、パテで新造した部品、異素材に置き換えた部分、それぞれのマテリアルがはっきりとわかってすごく美しく感じるのです(あ、自分のはそれほどではないですので、、)。
製作途中が美しい作品はその完成した姿も美しいものになるような気がすると感じていました。そこでより製作途中の作品を美しくするかというところにこだわっていくわけですが、そういう観点からするとアルテコは削ったときのプラとのグラデ具合(?)がきれいではないのでちょっと、、とか、今考えるとちょっとおかしなことにもなっていきました(がんばってたんですね、、)。
でも完成品の仕上がり、耐久性に影響のない範囲であればマテリアルの選択は作り手の自由です。制作途中の履歴も作品の一部かなあと、、当時は思っていました。(ちゅーかメーカーは見た目きれいで性能もばっちりなものをだしてくださーい。ウェーブのグレーエポパテは制作途中画像の印象を変えるのではないかと期待してます。)
最近は制作途中画像も完成品勝負画像と同じ環境、同じ心意気で撮っている方も多く、それも一つの作品としてうなりながら見てます。(僕はそこまではできなかったなあ、、)
そして今、最もライブで美しい制作途中画像はここで 
http://verma.blog23.fc2.com/

コメント

非公開コメント

こんにちはー。
え?初めてだったのですか、、。いやいや、、こんな感じで作っていました、、(恥ずかしー)。
今までの制作物は1枚のCDにまとまってますので、今後もこれまで作ったものを徐々に出していこうと思っています。(収入がないので貯金を切りくずす感覚です)
それはそうと!兄貴のギャンも相当な制作途中美人ですね(もちろん完成品は推して知るべしですが、、)心臓射抜かれました!

見た!初めて見たぁ!!

こんにちはぁ!!
とても「変」な話なのだが、Matさんの作品初めて見ました!!
なにせ、私が「デビュー」した時には、既に伝説のモデラーでいらしたので、既にサイトは「カラ」、、、、、非常にクチ惜しい思いをしていたので、今回のニシピーとの企画はありがたやぁ~でした!
しっかし、凄い!!ですよぉ~!まぁ、造形技術やセンスは勿論そのテンションを維持できる精神力に感嘆してしまいますねぇ!やはり「伝説」は本物でしたぁ、、、、複眼複眼、、、、