2008/09/02

新学期が始まった

、、とおもいきや、イタリアの学校はまだまだ休みなんですね。
いったいいつまで?

会社に行くと社長秘書が、社長が呼んでるからすぐ来て!というから言ってみると。
今度出る新商品のデザインについてのポジティブなコメント、、グ、Grazie。
何かと思うやん、、思い当たるところがちらほらあるだけに。

社長までがこのようにハイテンションなのは、多くの人が今日がバカンス開けの初出勤日だからだ。
会社では今日久々に会う人も多く、みなバカンスの話をしている。
(イタリア人は夏のバカンス後はクリスマスまで自分のバカンスがどれだけ楽しかったかを話し、年が明けると来るバカンスの話しをする、、というのはうそではないかも、、。)

もちろんみながそうではなく、お盆も会社に来ていた人を何人も知ってる(僕もそう)。
時期をずらして好きなときに休む人も多く
いっせいにたっぷり休むという習慣はずいぶん薄れている


、、がしかし、日に焼けて真っ黒になって来た人ほど誇らしげ、というような素直な感覚は大事にしたいと思った。