2008/09/05

モデグラ到着

昨日のテキストですが
美少女フィギュア←きも
、、はちょっと言い過ぎなので
一線を越えた美少女フィギュア←きも
に修正したいと思います。

、、でそんなフギュアがいつもの号より多く掲載された今月号のモデグラですが、
早速10pほどの削除の憂き目にあっております。(とほほ、、)
前後のそうでないカラーページまで削除ですよ?

さてさて、そんなモデグラですが、アオシマの「痛車」シリーズが大好評という記事が
おもしろかった(まだざっとしか見てないけど)
凄く面白い現象なのでイタリア人の友人に説明を試みる。

説明順序
1 日本ではイタリア車の人気が高い
2 日本ではイタリア車はイタ車と言われている
3 同じ発音のイタシャだが痛車と言うのが最近人気だ
4 痛車というのは車(日本車でもいい)のボディーに好きなアニメのキャラクターをこれでもかと大きく入れた車の事だ
5 一般的に恥ずかしいと思われる事を堂々とすることを日本では「痛い」と表現する事がある
6 痛いと言う表現をイタリアを省略した「イタ」にかけた
7 、、というわけで日本には2種類の「イタシャ」が人気だ。
8 、、でそのプラモも売られていて人気がある。

いままでやった説明の中で最もタフなものになった、、
4までは順調だったが、5は厳しかった。
5-6間に相当説明する事があるのだ
もうグダグダで最終的に理解してもらえたか自信がない。