2008/09/29

バットマン

DSC_019001.jpg
Nikon D40

このブログは一方通行の自閉的ブログなので
昨日の自分の変なくせについても意見はありません(セキをしても、、、です)。
ただ実写だと結構平気なんだよなあ。

さてさて、この週末は目の前のテアトロ(劇場)にバットマンを観に行きましたよ。
(子供と2人で10euroで観れちゃう)
いやいや、イタリア語ではかなりきつかった。
今回のバットマンは今までのバットマンとは世界観がちょっと違うくらいしかわからんかった。
(先々週観たインディアナジョーンズは結構わかったんやけどなあ、、。)
バットマン周辺のデザインも以前のシリーズからさらに洗練されたものになり、
おかしなことに洗練されればされるほど、バットマンの頭のぴこんとした耳がどうしても
気になってくる、、いかん、かわいくて仕方がない。 →∧ ∧
もう、内容がよくわからないのでそんなところばっかり気になってしまいます。
ジョーカーもリメイクされ、劇中歌いださない。(ここは歌ってほしかった←え?)
さらに1ヶ月前にアイアンマンも見たりしてるから、結構ごっちゃになってます。
スパイダーマンとか全部子供とテアトロで見てるので、
ピンチになったら飛んできて欲しいのはどれ?とか話し合える。
、、というよりどれになりたいかと子供は話したがる。
僕も子供のころは「絶対サイボーグ戦士にしてください」と田舎のお寺の本堂でお願いをしたことがあるクチです
(仏様、無視してくれて感謝です)

ごめん、正直今はどれにもなりたくないし、飛んできて欲しくもないなあ。