2006/07/08

プラモ夜話第六話トラッド11

モデグラ、ブラーボウ!
そう叫ばずにはいられません!
今日手に入れましたよ!モデグラ7月号ザブングル特集!(今更ですか?)
あああーーーもう!こんな自分に何が出来るんだろう?!!
今更こんなに熱量が上がってしまったのが世界に僕一人だとしても、、!
ちゅーわけで、以前書いたプラモ夜話「ザブングル編」5夜連続で加筆復刻(最終夜は書き下ろしあり)。
ニーズがあろうがなかろうが!手抜きと言われようが!
まずはトラッド11!


trad01.jpeg

1/100 トラッド11
「これからはこれやで」
中学1年のこと。そのころ水泳部に入っていた僕は一方でガンプラにはまりまくっていた
その夏休み、水泳部員でありプラモ仲間でもあったケンジが持ってきた白くて眩しい箱を僕は忘れることができない
今のように情報がなかった僕の前にある日いきなりやって来たそれは何もかもが斬新だった。
タミヤMMシリーズばりの白いボックス、繊細なメカニカルイラスト、重機のような容姿。ああ、もう子供じゃない。
何よりも主人公メカがシリーズ第一弾ではないということに驚いた。早速主人公メカを見せてもらって(OUTで!)だいぶがっかりした(邦男お~)がOK、OK。・・ってところで顧問の先生がやってきたのでひと泳ぎ。きっつい練習を終えフラフラになりながらもプラモ屋へ。5件めでようやく発見。もう倒れかけ。 家に帰ってさっそくおしゃれなパッケージを開けてみる。
手も2種、キャノピーも2種、デカールも入っていてリッチだ・・。すべり止めエンボス加工のモールディングまでされている(と記憶している)。
そして1/100フィギュアもジロンにしっかりと塗り分け一気に完成させた。
その後HJでギャロップタイプの作例が掲載されていたがなんだか重機感が増幅されている。同じサイズのメカのハズなのにかっこいい。記事を読んで納得。本体がでかく設計されていたのだ。
雑誌の作例では1/72のパイロットなんかをどこかからもってきて乗せている。そんなもん持ってるかい!(どう見ても後に発売された1/144が1/100としては適正サイズ)
しかしそんなことはさっぴいてもザブングルシリーズ、特にこれに続くギャロップタイプ、クラブタイプの3種はプラモ、パッケージ、その他トータルでバンダイプラモ史の絶頂期だったと確信している。このあとバンダイはマスターグレードが発売されるまでどうしちゃったの?という時代が続く。 (というよりトラッド11がどうしちゃったの?って感じか、いやその後続いたダンバインとの落差が激しかったからか?)
しょっぱなからこんな辛口でいいんでしょうか?でもちゃんと愛もあるから。

コメント

非公開コメント

e,

e,

a,

f,

d,

f,

ap.txt;5;10

ap.txt;5;10

ap.txt;5;10

ap.txt;5;10

ap.txt;5;10

ap.txt;5;10

ap.txt;5;10

ap.txt;5;10

1/100アイアンギアですか? 出たらキットレビューですね。
当時5年生くらいで変形合体するギャリアを持っていたはずですが。。。さがしてみよ~。
ダグラム・ボトムズ等最近はそっち系がリアルで萌えます。w
ココだけの話ガンダムそっちのけで海上自衛隊の友達の転勤祝いにSH60Jという機体を作成中。極秘データに近い写真を送ってくれるのでもうはしゃぎまくりで作ってます。
本物はやっぱり凄いですよ。 ガンダムの参考になるかも。

おやじんさん、こんにちは。
当時のキットを持ってるとは相当ですね、、。それにしても投げ売り状態ですか、、日本に行った時に買い占めようかな。でも雰囲気的にギャリアはリニューアル(というか初1/100)版が出そうですね。いや、きっと出る!
(少しの寂しさもおぼえつつ、、。)

おはようございます。
いや~つぼにはまるネタですね。(^^ゞ
ザブングル大好きです。未だ当時ものキットも持ってますから。w
なんとも言えぬリアルな造形に子供ながら萌えでした。
最近再販キットが投げ売りですからまとめ買いして送りましょうか?笑) ぜひ作例をと思うのですが無理でしょうか?