プロフィール

mat

Author:mat
1999年 ~ mat modeling service
デザイナー
>>matmat825◎gmail.com

Twitter

 

ガンプラのオススメHow to

How to サムネイル http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-37.html
   

Past works

完成品サムネイル
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-54.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-55.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-50.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-45.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-47.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-52.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html

029-mat.jpg
028-1-mat.jpg
027-mat.jpg
026-mat.jpg
025-mat.jpg
024-mat.jpg
022-mat.jpg
021-mat.jpg
019-1-mat.jpg
018-mat.jpg
017-mat.jpg
016-mat.jpg
015-1-mat.jpg
014-mat.jpg
013-mat.jpg
012-mat.jpg
011-mat.jpg
010-mat.jpg
09-mat.jpg
08-mat.jpg
07-mat.jpg
06-mat.jpg
05-mat.jpg
04-mat.jpg
03-1-mat.jpg
02-mat.jpg
01-mat.jpg


さ らに過去の作品
image-past2.jpg   

カテゴリ

過去ログ

カウンター

検索フォーム

僕は今

DSC_0097.jpg

僕は今、ミラノでやってきたデザイン活動の末製品化された商品を腕に抱えている。
(というのは少し嘘。買って車に積んで帰って来た)
何千人もの手を経て製品化され、何万個もの数が製造され、この街にもデリバリーされている。
目の前で買ってくれた人も見た。
以前僕はこのようなプロセスを続けていると、時々は個人で、自分の手の先でコントロールできる創作活動を混ぜていかないとバランスがとれなくなると書いた事がある。
まさにガンプラ製作はうってつけで、随分助けてもらった。

ものを作るものとして、こういった2つのチャンネルを持っていることがどれだけ幸せなことか、
ミラノで再確認した。