2008/12/14

Compaq mini 700ELを買った uno

9142-hpmininote700span_convert_20081214003949.jpg

いわゆるネットブックですが、実はずっと狙っておりまして、
昨日ついに購入。

Compaq mini 700ELという機種ですが、HP Mini 1000と外観違いのほぼ同じものです。
ああ、そういえばcompaqというメーカーがあったなあ、、というのはどうでもいいのですが、
(PCのロールスロイスだとか、、)
399euroのくせにやたらよくできているのにびっくりです。
なんか世の中おかしくないですか?

じつはずっとacerのaspire one とasus EeePC s101と迷っていたのですが、ここはデザインの好みと画面の大きさでCompaq mini 700ELに決定。
HP Mini 1000のトップパネルのうずうず模様は許せないものがありますが、
Compaq mini 700ELは落ち着いたパターンでいい感じですよ。
Qマークがちょっとでかいですが、いよいよとなればステッカーでかくせるし。
そのままでも今使っているibookよりいけてるんちゃう?と思ってしまうところがこわい。

HP Mini 1000のローンチが日本でもぼちぼち始まるそうで、その発売を心待ちにしている方にはいいものですよといってあげたい。
液晶も明るく、音も静か。(うずうず模様はあくまで好みの問題です)

実はこのPCは僕にとっては自分で買ったはじめてのwindows機。
しかもOSはイタリア語。もちろんキーボードもイタリア語配列。
これもイタリアのいい思い出の品になるだろうとのんきに構えていましたが、甘かった。
自宅の無線Lan Airport expressに接続するのが大変でした。
ibookと仕事用のThinkPadとこのPC(さらに電子辞書)とモニターだらけにしながら、やっとのことでつながった時には泣きそうでした。
イタリア語もなんとなくわかるしOSはもうこのままでもいいんじゃないかと思っとります。

日本に帰ったら買う次期OS搭載macbookのつなぎくらいに考えていましたが、結構楽しめそうですよ。