2009/12/01

さて、休憩

プラモの疲れはプラモでとる、、ではないけど、
新プラモのパチ組み(もっぱら息子メインで)と作りかけプラモを引っ張りだしてきた
新プラモはガンダム30th。作りかけはNitto SAFS。

DSC_0003-1_20091201183850.jpg

このガンダムは1/144ながら、実にかっこいいプロポーション。
今月号のモデグラを見て、ああ、これは作らなきゃと思ったのがきっかけ。
足の形や、各部ディティールに若干の抵抗はあるものの、そんなのどうにでもなる。
むしろ差別化ののりしろを残してくれたと思おう。
スケール相当のディティールにして、ある部分はむしろ過剰に、、と構想は広がる。

DSC_0006-2.jpg

で、モデグラと前後して購入したマシーネンクリーガー・プロファイル〈2〉を見て
5年ぶりくらいに奥から引っ張りだしてきたこの作りかけSAFS。
足の付け根は折れてる、肩アーマー、腰アーマーは紛失といった状態ですが、
これはいつも机に置いて、作業で残ったエポパテや塗料、金属線などをちょっとづつ付けていき、
味を出しつつ、その成り行きを楽しみたい。
もろに上記本の影響を受けてます。
プラモっておもろいなー。
、、とそう今月号のモデグラでも感じた。
アイマス仕様の戦闘機と言う未体験ゾーンでしたが、プラモとしてみるとこれはこれで興味深い。
特にハセガワの専務?のインタビュー記事はモデグラならではのもの。
その葛藤が実に面白い。
でもやっぱりデカールはいらなかったなあ。
というわけで、それほど、、だったですよ、nishiさん。

コメント

非公開コメント

b,

c,

b,

f,

c,

e,

ap.txt;5;10

ap.txt;5;10

ap.txt;5;10

ap.txt;5;10

ap.txt;5;10