2009/12/01

さて、ユニコーンは今

DSC_0008-1.jpg

さてさて、今週末の成果、日曜朝編。
肩のダクトも他の箇所と同様に開口、プラ板でフィンを付けました。
やっぱり奥にはノズルを置くか、この大きな隙間をどうしてやろうかと思案中(楽しい!)
また、頭部も頬あての延長、あごの延長、アンテナ付け根の新造、アンテナ角度の調整
などなど試行。
ノーマルと比較しないと男前になったかどうかわからんねえ。

DSC_0012-1.jpg

これは謎部分、背面のウエポンユニットを一手に支えるフレームです。
手前がユニコーンのバックパック側で、バックパックにあいている穴に差し込む棒と、
エポパテでディティール反転したサポート部で支える構造です。
これをベースに削っていけば、確実なサポート部ができるはず。
左右のアーム先端にバズーカがマウントされます
これもまだまだ基本フォルムやディティールを考える余地有りで楽しみ。

DSC_0016-1.jpg

最後の新造箇所とも言えるプロペラント先端のバーニア基部。
サークルカッターを駆使し、円盤状のプラ板を切り出し、積層、
旋盤で表面をなだらかに、、とこれもめどが立ちそう。
ここもディティールの造りこみが楽しみ。
バーニアはもう少し迫力のあるものを探そう

今のところ、フルアーマーも、ノーマル状態のデストロイユニコーンもどちらでも出来る仕様になっています。
あ、ユニコーンモードへの変形は出来ませんですので。

さー、けっこう見えてきたよー!
ただ、塗装後の仕上げに一ヶ月はかけたいから、どう考えても年内の完成は無理。
年内に塗装直前までいければ良いなあ、、ぐらいでいこう。

コメント

非公開コメント

困っています。

最近寂しくて困っています。夜一人で寝るのが凄く寂しいです…隣で添い寝してくれる男性いませんか?見た目とか特に気にしません。優しくて一緒にいてくれる方大歓迎☆一緒に布団で温まりましょう♪shart.enamorado.de-me@docomo.ne.jp