プロフィール

mat

Author:mat
1999年 ~ mat modeling service
デザイナー
>>matmat825◎gmail.com

Twitter

 

ガンプラのオススメHow to

How to サムネイル http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-37.html
   

Past works

完成品サムネイル
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-54.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-55.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-50.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-45.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-47.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-52.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html

029-mat.jpg
028-1-mat.jpg
027-mat.jpg
026-mat.jpg
025-mat.jpg
024-mat.jpg
022-mat.jpg
021-mat.jpg
019-1-mat.jpg
018-mat.jpg
017-mat.jpg
016-mat.jpg
015-1-mat.jpg
014-mat.jpg
013-mat.jpg
012-mat.jpg
011-mat.jpg
010-mat.jpg
09-mat.jpg
08-mat.jpg
07-mat.jpg
06-mat.jpg
05-mat.jpg
04-mat.jpg
03-1-mat.jpg
02-mat.jpg
01-mat.jpg


さ らに過去の作品
image-past2.jpg   

カテゴリ

過去ログ

カウンター

検索フォーム

サラミス完成 UP!

時折訪れる「旧キット作りたい病」
今回はバンダイ 1/1200 サラミスです。
艦船模型は複数並べると楽しいので2個セットで作成しました
ディスプレイスタンドのネームプレートに記載された”21:05 December 30,0079”の意味はこのエントリー最後に。
では!

Salamis-1.jpg

Salamis-2.jpg

友人に広角レンズを借りて撮影してみた。迫力出るなあ。

Salamis-3.jpg

特徴的な艦底のフィン状のディティールは白⇒コーラルピンクのグラデ塗装処理
センチネルですね。

Salamis-4.jpg

後部ノズルは市販パーツと金属パーツをセット

Salamis-5.jpg

Salamis-6.jpg

Salamis-7.jpg

ディスプレイスタンドはネームプレートつき、2艇同時ディスプレイ可能
アームとディスプレーベースはポリキャップでセットされているので回転、取り外しができます

Salamis-8.jpg

Salamis-9.jpg

Salamis-17.jpg

Salamis-10.jpg

先端はこんな感じ。ディティールを集中

Salamis-11.jpg

艦底に収納される小型艇は本体に固定
小型艇後部ノズル部に金属パーツとエッチングパーツをセット

Salamis-12.jpg

Salamis-13.jpg

ちまちまディティールを追加してますが、基本この2隻は同じディティール、仕上げです。

Salamis-14.jpg

【改修箇所】
インジェクションキット特有のパーティングライン、ひけ、エッジの丸みをシャープに処理
パーツの合わせ目も派手に出ているので処理します
各砲頭先端は穴あけ加工
アンテナ部分は極小金属パーツを使用
ディティールの追加に艦船模型のパーツや艦船模型用のエッチングパーツを使用
他にも各サイズプラ板の極小チップを使用

Salamis-15.jpg

sala-001.jpg

ちなみにキットノーマル状態はこんな感じです。よくできてるんですよ
付属のジム、ボールは製作してないです(この画像見てセットされてたことに気がついたよ、、)


Salamis-16.jpg

ディスプレイスタンドのネームプレートに記載された”21:05 December 30,0079”ですが、ア・バオア・クー戦前のソーラ・レイ発射時刻を示しています。
この2隻はその業火から逃れることができたのか、、てな感じで。

グワジンに続く旧キットの戦艦モノですが、以前から2隻同時作成、同時ディスプレイはやってみたかったことの一つでした。これが、実に楽しい。ホントおすすめです。

グワジンの完成画像はこちらから。時間がありましたら、、>>


今回も最後まで見ていただいて感謝です。ビバ!旧キット!