プロフィール

mat

Author:mat
1999年 ~ mat modeling service
デザイナー
>>matmat825◎gmail.com

Twitter

 

ガンプラのオススメHow to

How to サムネイル http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-37.html
   

Past works

完成品サムネイル
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-54.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-55.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-50.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-45.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-47.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-52.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html

029-mat.jpg
028-1-mat.jpg
027-mat.jpg
026-mat.jpg
025-mat.jpg
024-mat.jpg
022-mat.jpg
021-mat.jpg
019-1-mat.jpg
018-mat.jpg
017-mat.jpg
016-mat.jpg
015-1-mat.jpg
014-mat.jpg
013-mat.jpg
012-mat.jpg
011-mat.jpg
010-mat.jpg
09-mat.jpg
08-mat.jpg
07-mat.jpg
06-mat.jpg
05-mat.jpg
04-mat.jpg
03-1-mat.jpg
02-mat.jpg
01-mat.jpg


さ らに過去の作品
image-past2.jpg   

カテゴリ

過去ログ

カウンター

検索フォーム

1/100ゾゴック アップ

お待たせいたしました。
静岡ホビーショーの余韻に浸りつつ、1/100ゾゴックアップしました。
もはや、MGズゴックがベースなのか、1/100ゾゴックがベースなのわからないミキシングビルドです

Yahoo! Auctions >>終了しました。今回も多くの方にアクセスしていただきました
           ありがとうございました


Zo-01.jpg
↑、、で、この次の瞬間、ジムを後ろからブスッと、、。

Zo-02.jpg
今回はMGズゴックと1/100ゾゴックのミキシングで製作。
仕上げはUC登場時のカラーリングと兵装で。
ダークメタリックグレーの塗装部分は頭部のブーメランユニットを除いて半つや消し仕上げです

Zo-03.jpg
殴られたらただじゃ済まなさそうな手はメガサイズRX78の手を加工した物。
握った状態(左右)と武器を持たせる(右手:サーベル、左手:パンツアーファウスト)状態の物がセット

Zo-04.jpg
頭部のブーメランユニットはキットのものをベースに肉抜き穴をうめ、大型化しました(取り外すことは出来ません)

Zo-05.jpg

Zo-06.jpg

Zo-07.jpg

Zo-08.jpg
ヒートサーベルはMGグフから流用
(柄の部分が小さかったので倍くらい左右に伸ばしています)
刃の部分にはグラデ塗装で熱そうに
そうそう、手足(グレーメタリック部分)の節々にメッシュチューブ(銅色)を這わせています

Zo-09.jpg
↑UC4話でののジムを背面から狙ってるイメージ
(黒バックで撮るべきだったか、、)

Zo-10.jpg
このようにモノアイはマグネットで裏から止めているので、
胴体裏からマグネットを動かすことで、ある程度左右に動かすことができます
結構表情が変わります。

Zo-12.jpg

Zo-13.jpg

Zo-14.jpg
実際このパンツアーファウストは2回りくらい小さいようですが(おそらくMGケンプに付属されている物)、迫力分速に感じたのでこのサイズで様々なキットから新造
手に持たせることも可能

Zo-17.jpg
脇腹の隙間にシリンダーに見立てたディティールを追加

Zo-18.jpg
ゾゴック特有の「伸びるアーム」の伸びる部分も製作しました。
(取り外し式で、右腕にのみマウント可能です)

Zo-16.jpg
モノアイはHiQpartsのセンサー用偏光シール 赤→黄を使用してます
モノアイシールドは塩ビシートのバキュームフォーミングで製作
内部のレール部分もレイヤー状デティールを作りこんでます

Zo-15.jpg
モノアイシールド背面部分はシャッターを閉じている(ような)状態にしてあります
ランドセル左右のタンク(ジェット?)ユニットはMGズゴックから流用

Zo-19.jpg
ノズルが並ぶ背面
ノズル中央の金属パーツはつや消し処理済み

Zo-20.jpg
ノズル内部にハニカムメッシュをセット

Zo-21.jpg
足首裏(アキレス腱部分)にもメカディティール追加

Zo-22.jpg
足首にシリンダー状のディティール追加

Zo-23.jpg


compari-2.jpg
1/100キットとの比較

Comp-4.jpg
MGズゴックとの比較

DSC_0003_20120219115627.jpg
製作途中画像(正面)
白い部分がプラ板工作、薄い黄色部分がパテでの工作部分です
メガサイズRX78より流用した手を武器にフィットさせる工作が地味に大変。
1/100ゾゴックの部品は腹より上と足の付根、足首メイン

DSC_0006_20120219115626.jpg
製作途中画像(正面)
ランドセルの基部や腰のリアノズル部分を1/100キットから移植

MGズゴックとミキシングで製作すれば簡単か、、と思って正月に大阪のヨドバシで 1/100キットを購入して早5ヶ月。
ナカナカ奥が深い製作になりました。
何にせよ、以前ゾゴックを製作したのは中学1年のとき。
当時に比べ、確実にスキルアップしたなーと実感した(笑)今回の完成品。
最後まで見ていただき感謝です。>>mat