2012/08/05

製作環境ー小物入れ

昨日のエントリーで制作スペースの話をしましたが、
今回は窓際においている小物入れの話。
友人の結婚式でもらったREXITE デスクオーガナイザー MULTIPLORを使っています
開きかたに特徴があって↓のように展開します

DSC_0028_20120805083537.jpg

DSC_0025_20120805083536.jpg
一段目には市販の部品の余ったものや、細く切ったプラ板などなど、最低限に区分して(出来てないけど)入れてます

DSC_0026_20120805083535.jpg
二段目は、、なんだったっけ?小さい流用パーツ

DSC_0027_20120805083535.jpg
三段目は余ったエポパテにまじって、GUNDAM TYPE TMS(センチネル2)>>の原型を入れてます。懐かしいなあ。蜂の巣なんかが入ってる、、。
で、四段目はホントにプラ板の切れ端を、、ぐるっと展開したら一段目に完全に隠れてしまいますね。

製作環境を紹介するエントリーは今後もちょくちょく。
昨日のエントリーも、過去に撮影環境について紹介したエントリーも、新たに「最近の製作環境」カテゴリーを作ったのでそこに保管することにしました