プロフィール

mat

Author:mat
1999年 ~ mat modeling service
デザイナー
>>matmat825◎gmail.com

Twitter

 

ガンプラのオススメHow to

How to サムネイル http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-37.html
   

Past works

完成品サムネイル http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-45.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-47.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-52.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html

029-mat.jpg
028-1-mat.jpg
027-mat.jpg
026-mat.jpg
025-mat.jpg
024-mat.jpg
022-mat.jpg
021-mat.jpg
019-1-mat.jpg
018-mat.jpg
017-mat.jpg
016-mat.jpg
015-1-mat.jpg
014-mat.jpg
013-mat.jpg
012-mat.jpg
011-mat.jpg
010-mat.jpg
09-mat.jpg
08-mat.jpg
07-mat.jpg
06-mat.jpg
05-mat.jpg
04-mat.jpg
03-1-mat.jpg
02-mat.jpg
01-mat.jpg


さ らに過去の作品
image-past2.jpg   

過去ログ

カウンター

検索フォーム

MGトールギス UP


お待たせしましたMGトールギス完成しました。どうぞ~

MG_Tallgeese_Action-3-01.jpg

MG_Tallgeese_lower-1-02.jpg

MG_Tallgeese_front-1-03.jpg

MG_Tallgeese_fullback-2-04.jpg

MG_Tallgeese_upper-05.jpg

MG_Tallgeese_fullback-1-06.jpg

MG_Tallgeese_Action-2-07.jpg

MG_Tallgeese_Action-1-08.jpg

MG_Tallgeese_sarbel-1-09.jpg

MG_Tallgeese_sarbel-10.jpg

MG_Tallgeese_comparison-11.jpg
【キットノーマル状態との比較】
プロポーションは腰で数ミリ延長して、腰を細く見せています。また、フンドシを前面に数ミリシフトし、首を1mm延長しました。これだけで寸詰まり感が大幅に解消されます
そうそう、カラーリングはTV版をベースにアレンジしています。トールギスのカラーって画稿によって少しずつ違っていて面白いですね
塗装ですが、キットの肩や腕、縦の黄色に当たる部分はメタリックの金属光沢を生かした仕上げに、その他の部分の間接やノズルのメタリックはつや消し仕上げにしてメリハリを付けました
頭部の目の部分はレンズ裏からホログラムシートを貼っています。(画像によってエメラルドグリーンに見えるのはそのためです)

MG_Tallgeese_Backpack_12.jpg
【背面詳細-1】
バックパックは今回凝ってみたかった部分の一つです
パイピングやコーションなど色んな種類の赤情報をちりばめました
*バックパックは可動部分の不安定さのため開閉ギミックはオミットし
展開状態で固定になります

DSC_0026_20130331224558_20130929080149cf0.jpg
金属やチューブなどパイピングを中心にディティールアップしました
バーニア奥のパイピングは覗き込むと見える系ディティールですが
先端の穴は底に赤フィルムを貼り、ここも赤がチラ見え

MG_Tallgeese_fullback_up-13.jpg
【背面詳細-2】
バーニアの縁を旋盤加工で薄肉化内部はメタリックブルーです。また、ノズル底面には精密金属部品(もちろんつや消し)をセット

MG_Tallgeese_up-14.jpg

MG_Tallgeese_upper-1_201309291447443d3.jpg
【胴詳細】
コクピット周辺のディティールアップもやりたかった事の一つです。
コクピットハッチの裏、手すり、内壁のコーションなどなど、、
また、頭部後ろ左右にアンテナをつけました。MSといえばブレードタイプのアンテナがメジャーなところですが、今回のMSのデザインが少しローマというか宮殿的なイメージもあり上方に延びるディティールが似合いそうなのでこのように。結構似合ってると思いますがどうでしょうか?

DSC_0018_20130331224556_20130929080145211.jpg
コクピット周りにはフレームの断面が見えそうという事で、フレーム断面に穴を等間隔に穴をあけてみましたが、外装を取り付けると全く見えませんね。
肩にはフレーム状のディティールを追加しました

DSC_0020_20130331224126_2013092908014672c.jpg
その他に脇腹にフィン状のディティール、
腰の延長した部分にフレーム追加、
フンドシ先端にディティール追加、
股間フレームにパイピング追加、
肘内側アーマーにディティール追加などなど

MG_Tallgeese_sheald-16.jpg
【シールド裏詳細】
シールド裏中央にディティール追加
ビームサーベルは先端にアンテナ状のディティール追加

MG_Tallgeese_leg-back-17.jpg
【膝裏詳細】
膝裏はディティールが結構集中しています⬇

DSC_0022_20130331224133_20130929080148848.jpg
フィン状のディティール、パイピング、サイドアーマー裏ディティール、ふくらはぎのフックなどなど

MG_Tallgeese_gun-15.jpg
ドーバーガンのセンサーはレンズの裏からホログラムシートセット

MG_Tallgeese_Gun-2.jpg
実は裏側にサブセンサーを追加しました
後はちょこちょこ丸い部分の別パーツ化や、極小金属パイプの埋め込みなどなど

MG_Tallgeese_modifi-01.jpg
ドーバーガンのグリップや、背面フレームなど肉抜き穴は埋めました

DSC_0020_201309142213154e7_20130929071135f20.jpg
念願のMGトールギスが発売され完成し、ばしゃばしゃ画像を撮って、
今はもういつあがってもいいなあという心境ですよ。
そんな人は僕の他にもいらっしゃるのではないでしょうか?
実に楽しい製作でした。

最後まで見ていただいて感謝です。 >>mat modeling service