プロフィール

mat

Author:mat
1999年 ~ mat modeling service
デザイナー
>>matmat825◎gmail.com

Twitter

 

ガンプラのオススメHow to

How to サムネイル http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-37.html
   

Past works

完成品サムネイル http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-45.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-47.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-52.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html

029-mat.jpg
028-1-mat.jpg
027-mat.jpg
026-mat.jpg
025-mat.jpg
024-mat.jpg
022-mat.jpg
021-mat.jpg
019-1-mat.jpg
018-mat.jpg
017-mat.jpg
016-mat.jpg
015-1-mat.jpg
014-mat.jpg
013-mat.jpg
012-mat.jpg
011-mat.jpg
010-mat.jpg
09-mat.jpg
08-mat.jpg
07-mat.jpg
06-mat.jpg
05-mat.jpg
04-mat.jpg
03-1-mat.jpg
02-mat.jpg
01-mat.jpg


さ らに過去の作品
image-past2.jpg   

過去ログ

カウンター

検索フォーム

ダクト類もやってまえ


結局ダクト類のディテールにも手を出してフルコース突入
考えてみればこれらのダクトの処理はハセガワの極薄つや消し黒シートを使おうとも考えてたけど、ダクト部分をスキャニングして、イラレでライン化して、プリントして、型紙にして、切り抜いて、貼って、、で、上がりはまずます。、、ならばダクトはダクトとして工作した方がいいのでは?と思いカッターを入れた途端指を切ったり。

DSC_0001_2014020219421204a.jpg

上の画像のようにV2はダクトが多めです。縁を薄くしたり、開穴したりでとりあえず中身は次週末に。
今週末はV2で3回ブログをエントリー。がんばった。