2014/06/01

PGストフリ工作は続くよ


プラモもサイクリングも作り続けてれば(こぎ続けてれば)目標に到達するという共通点があると。ストフリを作りながら、ロングサイクリングをしながら、ふと思いました。

DSC_0001_20140601231112422.jpg
さて今頃SEED系MSを制作している事に孤独感を感じつつストフリの工作が続いている訳ですが、胸の先端や肩のダクト付近のエポパテムニュが示すように、未だに新規ディテールを試行錯誤しています。
胸のダクト内部は妄想がまとまりつつある状態

DSC_0004_20140601231114e84.jpg
脚は懸案だった膝のダクトに手を入れました。といっても、トラック形状を四角に変えたという事ですが、腹のビーム砲口を四角にしたら、ここも四角にしないと統一感に欠けるなあということですっきりしました。

DSC_0007のコピー
で、全身の印象はこんな感じ。
ようやく凄ディテールのRGストフリとスケール感でイーブンというところでしょうか(⬅えー?ええのん?)。ここからディテールのメリハリを強調していきます。

それにしても家の中に製作中とはいえビッグスケールのプラモが存在するのって、あらためて、なんかいいなあと感じております。飾ったりはしないけど、その存在感がね。