2014/06/08

サフで様子見ストフリ


ちょっとまとまってきたのでサフを吹いてみた。
、、というより前回のエントリーで書いたニューハンドピースとコンプを試してみたかったから。結果は「ともに早く使えば良かった」レベルのよさ。シングルアクションのハンドピース使ってる方はすぐにでもダブルアクションにした方がいいかも。
いままで使ってた機材に対する憐憫の思いもなんか、、。

DSC_0010_20140608182738d51.jpg

一見mat modeling serviceっぽくないゴチャディテ、、かも知れませんが、配色と仕上げででどうにでもコントロール出来るレベルです。それよりも製作期間が空いてしまった為に起こるディテールのテイストが変わってしまうことの方が気になる。1年近く作業をしていない、その間に得た新ネタを同一機体に入れてしまうと、、。
ああ、、ちらほらあるなあ、、。そんな箇所を探す楽しみのご提案。

DSC_0004_20140608182734549.jpg

ディテールの粗密具合を考える時にいつも思い出すのは人口分布地図。それが自然なカタチだとなんとなく。で、今回それができてるかは別問題。1/60というスケールにもがき中。

DSC_0002_20140608182732380.jpg

最近のνやサザビーver.Kaとちがい、このPGストフリは「え?PGですか?」という感じのディテールのおおらかさで実に助かっている。ディテールの引き算をしなくてすむのはストレスがない

DSC_0008_20140608182737f4a.jpg

、、とまあ、PGストフリはこんな感じ。

今週も「毎週末同じような画像を見せやがって、」的な画像になってしまい申し訳ないです。チマチマした工作が続いている、といいますか、のど元に刺さった刺のような気になっていたところを仕上げていく、というような作業が続いているのですが、確実に終わりが見えてきた状況である事は間違いない、と思う。
、、といいつつも、今日は新たなプラモを買いかけてヤバい状況でした。
SDネオジオングにコンバージのシナンジュを合わせたらいい感じになると思わない?ソッチの方がしっかりSDしてるんじゃないだろうか?