プロフィール

mat

Author:mat
1999年 ~ mat modeling service
デザイナー
>>matmat825◎gmail.com

Twitter

 

ガンプラのオススメHow to

How to サムネイル http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-37.html
   

Past works

完成品サムネイル http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-45.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-47.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-52.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html

029-mat.jpg
028-1-mat.jpg
027-mat.jpg
026-mat.jpg
025-mat.jpg
024-mat.jpg
022-mat.jpg
021-mat.jpg
019-1-mat.jpg
018-mat.jpg
017-mat.jpg
016-mat.jpg
015-1-mat.jpg
014-mat.jpg
013-mat.jpg
012-mat.jpg
011-mat.jpg
010-mat.jpg
09-mat.jpg
08-mat.jpg
07-mat.jpg
06-mat.jpg
05-mat.jpg
04-mat.jpg
03-1-mat.jpg
02-mat.jpg
01-mat.jpg


さ らに過去の作品
image-past2.jpg   

過去ログ

カウンター

検索フォーム

新規透明部品にチャレンジ


MGでは再現されるであろうというか、そこが目玉になるだろう胸のダクト?の透明箇所にチャレンジ。ご想像通り、むしろこれがやりたくてのG-セルフ。

DSC_0001のコピー
どうやってやったかというと、

IMG_1605.jpg
メンタム塗ってエポパテムニュ、これを外して削って成形。

IMG_1607.jpg
で、上のエポパテの型を磨いて塩ビ板でヒートプレス、ムニュ

DSC_0003_20140923111455206.jpg
結果、巨乳過ぎ。大きく作り過ぎたと、、。(ずれてるし、、)
今回の試作品もサイズ調整して押し込んで接着すればもっと引っ込みますが、もっとなだらかなイメージですね。
黄色い部品とのクリアランスもわかったし、型を削って再トライします。
この部品、使い捨てのコンタクトのような薄さで、模型映えしそうな感じです
実際は水中花的な処理が正解なのかもしれないですが、今は想像で作れる時期なので問題なし。
胸の透明化はメカデザイナーからの挑戦ですね。楽しいなあ