プロフィール

mat

Author:mat
1999年 ~ mat modeling service
デザイナー
>>matmat825◎gmail.com

Twitter

 

ガンプラのオススメHow to

How to サムネイル http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-37.html
   

Past works

完成品サムネイル
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-54.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-55.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-50.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-45.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-47.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-52.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html

029-mat.jpg
028-1-mat.jpg
027-mat.jpg
026-mat.jpg
025-mat.jpg
024-mat.jpg
022-mat.jpg
021-mat.jpg
019-1-mat.jpg
018-mat.jpg
017-mat.jpg
016-mat.jpg
015-1-mat.jpg
014-mat.jpg
013-mat.jpg
012-mat.jpg
011-mat.jpg
010-mat.jpg
09-mat.jpg
08-mat.jpg
07-mat.jpg
06-mat.jpg
05-mat.jpg
04-mat.jpg
03-1-mat.jpg
02-mat.jpg
01-mat.jpg


さ らに過去の作品
image-past2.jpg   

過去ログ

カウンター

検索フォーム

グリモア完成、で、ひとりグリモアMeeting

バンダイHGグリモア 完成品です
完成してからずいぶん経ってしまいましたが、モデグラでグリモアMeeting開催にのっかかり、ひとりグリモアMeetingでございます

ヤフオク >> 終了しました。今回も多くのアクセス感謝です

gu-05.jpg

gu-01.jpg
今月号のモデルグラフィックスのデザイナーへのインタビュー記事によると、グリモアのデザインはGのレコンギスタという世界観、特にMSの世界観を決める重要なデザインだったようです。(詳しくは買って読んでみて。すごく面白いから)
さらにこのキット、できが素晴らしいので、プロポーションの改修なしで、ディテールのみ。

gu-02.jpg
今回の最大の改修ポイントとしてはランドセルから腰にかけての動力パイプですね。ただ、キットの売りの腰の可動を著しく妨げております(笑)でもやってみたかった。

gu-03.jpgあとは手を市販パーツに交換したり、丸型のノズルを別部品化してみたり

gu-04.jpgバックパックのノズルを市販パーツに置き換えてノズル底面にフィン状ディテールを入れたりしております

gu-06.jpg

gu-07.jpg

gu-08.jpg

gu-09.jpg

gu-010.jpg

⬛︎以下アクションポージング(←動けてない)
gu-ac-01.jpg

gu-ac-02.jpg

gu-ac-03.jpg

gu-ac-04.jpg

gu-ac-05.jpg

⬛︎改修前後の比較画像です
gu-com-01.jpg

gu-com-02.jpg

⬛︎ディテール説明
gu-detail-01.jpg
頭部の中央のセンサー内部にザクのモノアイのようなフレームとレンズ(裏面ホログラムシート)処理。
頭部のバルカンは金属パーツに置き換え
あと、胸の下側にブレードアンテナ新造。

gu-detail-02.jpg
頭部のみツヤツヤのグロス仕上げでメリハリ。
頬部分にのダクト追加

gu-detail-002.jpg
足裏は肉抜き穴が目立ちましたが、意外といい感じの抜け方だったので50%のみ埋めました、ノズルは新造

gu-detail-03.jpg
マシンガンはちまちま塗り分け。重厚は金属パーツに置き換え。センサー部分はホロシート貼りつけ

gu-detail-04.jpgシールド裏は流用パーツから密度アップ

gu-detail-05.jpg
こんな感じの付属品です

制作過程に興味のある方はこちらから>>

いつも最後まで似ていただいて感謝です