プロフィール

mat

Author:mat
1999年 ~ mat modeling service
デザイナー
>>matmat825◎gmail.com

Twitter

 

ガンプラのオススメHow to

How to サムネイル http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-37.html
   

Past works

完成品サムネイル
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-54.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-55.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-50.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-45.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-47.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-52.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html

029-mat.jpg
028-1-mat.jpg
027-mat.jpg
026-mat.jpg
025-mat.jpg
024-mat.jpg
022-mat.jpg
021-mat.jpg
019-1-mat.jpg
018-mat.jpg
017-mat.jpg
016-mat.jpg
015-1-mat.jpg
014-mat.jpg
013-mat.jpg
012-mat.jpg
011-mat.jpg
010-mat.jpg
09-mat.jpg
08-mat.jpg
07-mat.jpg
06-mat.jpg
05-mat.jpg
04-mat.jpg
03-1-mat.jpg
02-mat.jpg
01-mat.jpg


さ らに過去の作品
image-past2.jpg   

カテゴリ

過去ログ

カウンター

検索フォーム

SDやってる、やってる?

いよいよ今週末は千葉しぼり第二回展示会「全日本ディフォルメ選手権」ですね。出品されるモデラーさんは今頃制作の佳境でしょうか?
僕は行くことができないのですが、このエントリーで応援させていただきます!

20150416220558d69.jpg
全日本ディフォルメ選手権リンク>>

で、蛇足ではありますが、mat modeling serviceの初のSD完成品の当時のHPデータより画像とテキストを引っ張ってきたのでご紹介。これでイベントがちょっとでも盛り上がるとはとても思えないのですが、、w。
11年前の画像&テキストなので時代を感じますが、よろしければ!

以下、Back to 2004!




2004.08.29
SDフリーダムです。なぜSDなのか? SDにはそのキャラのカッコよさの要素がぎゅっと詰まったものなんだなあと、子供のSDシャイニングを見るにつけ思っていました。いつか作りたいなあと思っていましたが、今回透明部品のアイデアがあったのでこの機会にチャレンジ。
多くの部分をHG1/144から流用しています。あとはSDでより甘くなったエッジ、整面に力を入れました。そして何といっても今回の目玉は透明羽。透明プラ板からの切り出し部品です。ボークスの蛍光ホワイトパウダーのクリア仕上げで、画像のように照明具合でぼーっと光った感じになります。1年前のフリーダムのグラデ処理から進化してるでしょうか? ではどうぞ!

sd-free-3.jpg
sd-free-03.jpg
sd-free-09.jpg

背面のビーム砲側面と頭部センサー2ケ所にホログラムシート使用。腕ヒジ関節内側に「曲ったら引っ込む系」装甲追加。ビームライフルスコープレンズは市販透明レンズ状パーツ裏にホログラムシートを貼付け表現。その外側のラインも極薄プラ板切り出し部品。
ビームサーベルは手と一体のモノをHG1/144から流用。ブレードはたぶんHGUCガンダムのもの
頭部バルカン、胸部バルカン(?)腰のビームサーベル先端は金属パイプでシャープに、腰のビーム砲先端も違うタイプの金属パイプを使用して密度感アップ。サーベル先端付近にはアルミテープでキラッとアクセント。

sd-free-04-2.jpg
足の裏も塗り分け。各ノズルの内側底面も波板プラ板の切り出しパーツなどで仕上げ分け処理

sd-free-010.jpg
HG1/144フリーダムから流用したのは、背面一式、フンドシ、腰のビームサーベル、足首アーマー、足首、肩から外側に出たノズル、ビームライフル、シールド、ビームサーベル握り手、です。首の取り付け位置を変えて引き出し式にしたことで随分印象が変わりました。右ノーマルはこれ以上アゴが引けません。エッジもすごくあまいです。
手はHDMを使用。手首に軸かくし部品を新造。腰ビーム砲先端2パーツ構成、後端2パーツ構成でシャープに、アンテナもシャープに、ついでに全身シャープに。

sd-free-013.jpg
SDの悩みどころは大胆な肉抜き穴処理。このキットにも足内側、腰ビーム砲内側、足裏、ここには写ってませんが頭部アンテナ後ろに穴があります。それらを埋めると同時に(足首はHGから流用)腰のリアアーマーもスカスカだったので埋めてディティール追加しました。

こんな感じでめちゃくちゃ楽しめました。これを見てもし興味をもたれた方はぜひ!おもしろいですよ~。では!

 

以下製作記です。


2004.08.29
完成しました。SDは初めてだったのですが実に楽しめました。SDにはキャラクターのかっこいい部分をぎゅっと凝縮したような独特なカッコ良さがありますね。子供に買ってあげたSDのシャイニングガンダムがまたよくできていて、いつかは大真面目で作ってみたいと思っていました。満足満足。
さてさて御覧のようにいろいろな部分をHG1/144フリーダムから移植したものになっていますが、これが実に良く似合います。もしこれから作ろうと言う方がいらっしゃいましたら、SD、HG両方購入されることをオススメします。(ちょっと加工は必要ですよ)
今回の目玉は透明羽ですが、以前作ったフリーダム(グラデ羽)のバージョンアップ版、そしてWのクリア羽のテストも兼ねています。扱いがなかなか難しく、苦労しましたが、なかなか見かけない表現になっていいもんだなあ、、などと思っています。塗装はボークスの蛍光ホワイトパウダーを使用しましたが、これもなかなかイイ感じでシボ感が出せます。(ただクリア1瓶に耳かき1杯という配合比はどうかと、、)そこのみツヤありクリアでピカピカに。最近透明部品+部分ツヤあり仕上げにハマっています(Wでもやってますね)
こんな感じでできましたSDフリーダム、いかがでしょうか?

2004.08.22
ほぼ完成→試し撮りです。アップしてみてはじめてわかることも色々あるので、このあと修正します。
今回塗り分け(マスキング)に思った以上に時間がかかりました。今週末はこれで時間切れです。詳しい説明は本アップ時に、、

sd-free-1.jpg

2004.08.12
以前フリーダムを作った時に羽をグラデにしていたことを覚えている方は少ないと思いますが(>>思い出す)、その時も実は↑のように一部透明にして発光した感じが出せたらなあと思っていたのですが、どうやっていいかちょっとアイデアがなくグラデで処理しました。しかしあれから1年やっと実現出来そうです。これはこれから塗装するwのクリア羽のテストも兼ねています。どうしあげるかな?(楽)
あ、今回はSDと1/144のニコイチです。肩ノズル、フンドシ、足首、足首アーマー、ランドセル、羽、ライフル、シールドを1/144からもってきています。

sd-free-2.jpg
透明プラ板から切り出した羽。キズがつかないように気をつかいますが、
なかなか綺麗です。




イベントの成功を祈っております。