2016/12/25

2016年 模型とその周辺で使ってよかったもの その3


タミヤ ウェザリングマスター


ウエザリングの順序としてはまず前回のエントリーのMr.ウェザリングカラーを使って、基本の汚し行ってからのこのウェザリングマスター を使うという感じでしょうか

13590_2016122515384751a.jpg

20300_1_3_201612251538484dc.jpg

ドムトグフではBとCを使いました

DSC_0081_201610302207461d8-01_20161225153850754.jpg

画像緑丸部分の後頭部のパイプのサビの部分にBのサビやCのアカサビ、スカートのバーニアの下部分にはBのススを使いました。
質感はオイリーなパステルといった感じで付属のメイクに使うような先端スポンジのスティックが付属していますが、早々にスポンジが抜けて壊れてしまったので、綿棒を使いましたが問題なしでした。
前回のエントリーのMr.ウェザリングカラーでも書きましたが、「それ用」のツールってやっぱり便利。
あとタミヤの製品のパッケージデザインはやっぱりいい。かっこいい。使っている製品のデザイン性で家庭内外のプラモ趣味の地位って上下するんですよ。大事なことよ?

こんなモデラーにオススメ
・ウエザリングが初めてで、何を使えばいいのかわからないモデラー
・1回目から結果を出したいモデラー
・ウエザリング過程も結果も楽しみたい欲張りさんモデラー
前回のエントリーのMr.ウェザリングカラーと全く同じ。
でもこのツールはフィギュア系のメイクに使ったり、金属の焼け表現にも使えるセットがあるので要注目です。