2016/12/27

プラモ制作会に行ってきたよ


今年は東京に引っ越すという大イベントがあり、製作環境が大きく変わってしまうことはなんども書いているのですが、そんなネガティブなことはちょっと傍に置いておいて、せっかく東京にきたのだから、これまで行きたかったいろんな模型イベントに参加しようと考え、今年はいくつかのイベントに参加させていただいております。今回お話しする制作会もその一つ、旧キット選手権で再会したYumoさんに紹介され、プロモデラーのオオゴシトモエさん主催の制作会、「昼下がりのプラモデルinアンティークスカフェ」に行ってまいりました。

IMG_0462_20161226232207dc4.jpg
今回持ち込んだのはレギンレイズ。ランナーが入ったビニール袋を開けるところからのスタートです。

IMG_0463.jpg
こんな感じのおしゃれなカフェでプラモ制作ですよ、、ってこれでは環境がわからないなあー

制作会は4時間なので、ただのパチ組だけでなく、ゲート跡の処理、合わせ目処理、簡単な整面、穴あけディテールまでは行けるのではないかと、、
当然狙いはYumoさんの雑誌作例で鍛えたスキルを隣に座ってふわっと盗むことです。

IMG_0464_20161225092700f23_20161226232211d11.jpg
キットは全パーツ切り取ってから組む、といったスキルから始まり(早速まねっこ)

IMG_0468.jpg
その後も、パチ組のための一手間や

IMG_0469.jpg
開けた穴をさらう方法やスジ彫りの考え方などなど、ここぞとばかりに教えてもらいます。(のちのち当ブログのガンプラのオススメHow toで自分のスキルのようにお話しするために、、w)横目でチラチラYumoさんの制作を盗み見ながら思ったのは、「とにかく作業が丁寧」こんな丁寧な制作の積み重ねの末の完成品なので、そのクオリティーは推して知るべしというところです。もう目に焼き付いてますよ。見れてよかった。

いろんな話をしましたが特に「このパーツに穴あけディテールを1箇所入れるならどこ?」といった話は結構しびれました。「こんな話ができる!」なんて。

そんなやり取りの中で気がついたのですが、模型を友達と話しながら作るのって、中学生以来ですよ。なんかジーンとしました。

IMG_0470.jpg
そんな感じで制作も佳境、いい感じの昼下がりになってきました。
制作の方は予定通り穴あけディテールまで完了!、、というところで終了です。

その後も参加メンバーで今日の進捗を報告したり、集合記念写真を撮ったりしてアンティークスカフェを後にしました。

振り返ると参加メンバーがうっかり落としたパーツを皆で探す、お隣さんに気になったツールを教えてもらったり、猫が足元を歩いたり、ジョッキのジンジャーエールなど楽しいあっという間の4時間でしたよ、オオゴシさん!また参加したいです。

「昼下がりのプラモデルinアンティークスカフェ」の案内はこちらから
http://ogoshi.otaden.jp

■会場:アンティークスカフェ
167-0022 東京都杉並区下井草 1-4-18
JR中央線 阿佐ヶ谷駅 徒歩12分
■アンティークスカフェ http://www.antiques-cafe.com/
参加費:2000円(+1オーダー制)