2017/06/12

完成した後も製作は続くよセンチザク


一旦完成宣言をしたHGUCザクF2ですが、mat modeling service の「量産型ザクはもれなくアトミックバズを持たされる」セオリーにのっとって(←?)今回もHGUC GP-02サイサリスよりアトミックバスーカを流用し、持たせるべく、追加製作。

完成したHGUCザクF2はこちらから>>

DSC_0031_201706122127005e8.jpg

まだ整面後のサフ吹き一回目状態ですが、いい感じですね。

DSC_0026_20170612212658a99.jpg

それとバズーカなんだったらこれくらいという思いもあります。実は元々のザク付属のバズーカが取り回しのいいサイズ(短く細く若干貧弱ともいう)なんですよね。
設定的にはGP02をジオン残党が奪取後の星の屑作戦までの間に、ザクがアトミックバズーカの評価をしている状況を想定してます。はい、あいたた設定です。センチザクとアトミックバズの邂逅を無理から正当化しました。

mg-zaku-3.jpg

これは10年以上前に作成したMGザク(初代です)とMGのGP02のアトミックバズを組み合わせた核ザク。僕自身すごく好きな作品です。今回はセンチザクとアトミックバズの組み合わせを見てみたいという自分の欲求から一旦完成していたザクに追加製作という形で製作しているのですが、まだまだサフを一回吹いた段階で、完成には遠い状況です。ここからもう少し変わっていきますのでお楽しみに。

それはそうと個人的にはアトミックバスーカはGP02サイサリスが持つより量産型ザクが持つ方がかっこいいと思うんだ。