2017/08/12

天気がイマイチでトップコートが吹けないのでスーパーミニプラ鉄巨神ガリアンを組んでびっくりした話。

スーパーミニプラの鉄巨神を組んでみて、その出来の良さにびっくりしました。

スーパーミニプラはこれまでザブングル、ギャリアとこのガリアン&鉄巨神のセットを購入していたのですが、半ばコレクターアイテムとして開封していませんでした。昨日から夏休みになったことだし、天気がイマイチでZのトップコートはお預けだし、何かパチパチ組みたいなということで鉄巨神を開封し組んでみたのですが、以下の画像をみてください。最高ではないでしょうか?

DSC_0007_20170812123314754.jpg

DSC_0009_20170812123316009.jpg

DSC_0011_201708121233184f6.jpg

DSC_0010_20170812123316928.jpg

正直プラの質や、モールドの甘さはカバヤのビッグワンガムを思い出すのですが、(うそうそ、そこまでではない)、現代のバンダイのHGUC並みの、いやいや、それ以上の設計になっています。例えばその手、平手と握り手の2パターンがセットされているのですが、平手の肉抜き穴を埋めるパーツがついていたり、肉抜き部分を表面に露出させないこだわりは相当なものです。
あと、腹やヒジ関節部分のパイピングなどの出渕氏独自の生命感のある造形表現は完全にHGUCを超えていますね。
シャープさと型の抜き加減にこの素材の一長一短が表れてる印象です。

このあと、整面をして、モールドを彫り込めば、これまでの鉄巨神ガリアンのガレージキット以上のものになるのではないかと期待が膨らみます。
今回の鉄巨神は曲線主体なので、このプラの質やエッジ感と相性がいい方なのですが、平面基調のザブングルやギャリアとの相性はどうなのだろうか?と別の意味で興味が出てきました、このままでは夏休み中に開封し、組んでしまいそうです。(おっとっと、同梱の大河原ガリアンを忘れてた、、)

今回スーパーミニプラガリアンを組んでみて、今後のこのシリーズにワクワクが止まりませんね。今後もアッと驚くラインナップを期待します。