2018/01/15

ケルディムガンダムサーガ仕上げ中


冬休みにオススメ!HGBF ケルディムガンダムサーガ!
年末のパチ組に、と言いながらズルズルとディテールを追加して、今や仕上げに突入しております。うっかりするともうすぐ完成しそうです。
今は具体的には部分塗装を終えて、極小のレッドポイントを貼り込み終わって(目が、、)、胸にこれまた極細のパイピングを施した状態です。
今回はカラーリングにこだわって特に塗装は装甲とフレーム合わせて6色のグレーを使いましたが、なんか画像を見る限り報われてねー。
そして、肉眼ではよくわからなかった各部の仕上がりの荒さを改めて目の当たりにしてとほほです。
これからは衰え始めた肉眼に代わってカメラのレンズと高精細ディスプレーで補うことをこれまで以上に積極的に行っていかねばなるまいと思いました。iPadを息子に返してもらおうかなあ。

DSC_0009_201801152150585dd.jpg
ここからは各部にデカールを貼り付けたり、センサー部分の処理など、それほど工程は残ってないですが、楽しめればなと。

DSC_0001_20180115215055107.jpg
そうそう、画像を撮ってて思ったんですが、ケルディムガンダムサーガって脚の幅がなく細いのですが、銃を膝にマウントしているので奥行きがすごい。脚を立体で見ているときはボリュームがあるように見えて、いざ撮り始めると正面から撮ってしまって、ひょろっとした印象になってしまう。完成後しっかり画像を撮るときは、そこんところに注意して、側面と正面が撮れるアングルにするか、手持ちの武器か何かで被して撮ろうと思いました。あ、これ、自分へのメモです。

DSC_0005_20180115215058927.jpg

おまけに塗装直前の↑と同アングルのサフ画像です。
このダークなカラーリングですと、いろいろ彫っても報われないなー。
ではでは。
DSC_0125_201801152155544d1.jpg