2018/01/21

ハイレゾWガンダム仕上げ終盤


ハイレゾWガンダムもいよいよ製作終盤です。

今週末はデカール中心に仕上げ工程を楽しんだのですが、今回は梵字デカールで有名な仕上げ屋さんのシステムマーキングを中心に使っています。
いつも一通り貼って、全体のバランスを見て、剥がしてまた貼る、気のすむまでやる、みたいなことをやっているのですが、このデカールは貼りやすく、貼るときにタミヤのデカールのりと併用すれば、乾燥後もデカールを貼った上からデカールのりを塗布し、しばらくすれば簡単に剥がせて、自分の制作スタイルにもしっかりあっています。
ちょっと見かけないデザインのマーキングも入っているので新鮮に製作できました。
今回使ったのはシステムマーキングN1s(1/144向き?)とシステムマーキングN1(1/100向き?)です

興味のある方は以下リンクから仕上げ屋さんへGO
https://poohsmodeling.shop-pro.jp

DSC_0010_201801212019457e7.jpg
羽の部分はグラデ塗装で羽の立体感やレイヤー感を強調しつつ、デカールも羽の流れを意識して貼っていきました
これは外側に放射状に拡がってゆくイメージで。

DSC_0001_20180121202116d23.jpg
本体の方も胸など特徴的な部分へ集まってゆくようにデカールを貼っていきました。こちらは羽と逆に中央に集中していくイメージで。
そんなこんなでこちらもうっかりすると製作が完了してしまいそうなので、今週末はこの辺で。
1週間経って、新鮮な目で改めて仕上がり具合を見て、デカールやその他ディテールに違和感を感じなければ、デカール上にクリアをオーバーコートして、段差を消して、いよいよフラットコートでツヤの調整ですね。