プロフィール

mat

Author:mat
1999年 ~ mat modeling service
デザイナー
>>matmat825◎gmail.com

Twitter

 

ガンプラのオススメHow to

How to サムネイル http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-37.html
   

Past works

完成品サムネイル
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-54.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-55.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-50.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-45.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-47.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-52.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html

029-mat.jpg
028-1-mat.jpg
027-mat.jpg
026-mat.jpg
025-mat.jpg
024-mat.jpg
022-mat.jpg
021-mat.jpg
019-1-mat.jpg
018-mat.jpg
017-mat.jpg
016-mat.jpg
015-1-mat.jpg
014-mat.jpg
013-mat.jpg
012-mat.jpg
011-mat.jpg
010-mat.jpg
09-mat.jpg
08-mat.jpg
07-mat.jpg
06-mat.jpg
05-mat.jpg
04-mat.jpg
03-1-mat.jpg
02-mat.jpg
01-mat.jpg


さ らに過去の作品
image-past2.jpg   

カテゴリ

過去ログ

カウンター

検索フォーム

各ノズルをちまちま

まだまだ続くよユニコーン
土曜朝の成果はというと、、

DSC_0004_20091129090719.jpg

こんなのをちまちまとプラ版で作っとりました。
あー細かい。
あれ?これ、金太郎飴方式で作ったほうがよかった?

DSC_0002-1.jpg

何かというと、ふくらはぎのノズルです。
ノーマルでは右のように少々だるく、底面も抜けてません
これは仕上げが大変になりそうだったので、いっそ、、、
左は試しに置いてみたところ。
サイズも良好なので、このセンで行こう。
整形後の画像はこのエントリー最後に

DSC_0006_20091129090719.jpg

、、でそんなことをすると、腰サイドアーマーのダクトも気になる循環。
ええいやっとけ!(右改修後)

DSC_0007_20091129090718.jpg

、、で、そうなると腰リアアーマーのサブノズルも気になる、、。
ええい!
これは左側が改修後(そろえとけ!)

DSC_0004-1.jpg

集めるとこんな感じ。
効果はある、、よね?
肩のノズルもやっとかんとね。

ところで、HJや伝ホのMGユニコーン作例ってどんなものだったのだろうか?
必須改修箇所があったりして、
もっと簡単に改修できるノウハウがあったりして、
この辺も完成後のお楽しみにしよう。

ひとやま超えたか

DSC_0037_20091123180909.jpg

DSC_0001-1.jpg

バックパックにとりあえずフルにマウントしてみた。

設定画を見た限り、到底付かないだろうと思っていたプロペラントタンクもいい感じでマウントできた。
すべてバックパックに付いたサブフレームにマウントし、今のところ着脱もできる。
もともとあったバックパックのバーニア4個もすべて犠牲にすることもなくできた。
一枚目のプロペラントタンクの付き方は角度が大きくて、なつかしのZZ時代感があるので、二枚目のように修正。
グレネードランチャーは2個完成したし。
背中のウェポン類のマウントもできた。
しかもうれしいことに自立もできた。
各ユニットの干渉チェックがてらざっと組み立ててみると、、、

はじめてみたフルアーマーユニコーン、、、これがえらいかっこいい、、。
(あ、ミサイルランチャー8個つけるの忘れてた、、でもいいよこれは。)

やった!ひとやま超えたよー!

本体やウェポン類はすでに整面も終わってるし、本体のプロポーションの改修も終わっている。
さてと、ここからがお楽しみのディティール工程ですよ。
僕にとってこれは大作です(キットは3個必要だし、ガトリングガンも協力してくれる方を募らずには手に入れることはできなかったし)
急がば回れとはいいますが、今までイナクト、BD、スサノオ、GNアーチャーと寄り道してきたのは、
いきなりユニコーンでは4年のブランクもあり、少し100%作りきった完成経験を積まないとちと厳しいなあ、、と思ったから。(もちろん新しいキットに興味があったからですが)
絶対失敗するし、そのリカバリもこみこみで。

何はともあれ、あー!長かったー!
さらにここから楽しむよー!

あ、プロペラントタンク先端がまだやん、、。


グレネードを付けた

DSC_0006_20091115162726.jpg

グレネードランチャーが大体形になったので、バズーカに装着、
で、それをユニコーンに持たせてみる。
なかなかいい感じではないでしょうか?
やはり複製でなく基本プラ材で作ってよかったかも。
これ以上先端が重くなったら、支えるのも難しくなってくるし。
基本はこれでOK。ディティール処理に入ろう。
今朝はここまでー。

DSC_0010_20091115163147.jpg

DSC_0011_20091115162726.jpg

DSC_0003-1.jpg

7/4 バズーカは結局組み上がり強度を重視してメインフレームに固定しました
  よって上記画像のように手に持たせることはできません