プロフィール

mat

Author:mat
1999年 ~ mat modeling service
デザイナー
>>matmat825◎gmail.com

Twitter

 

ガンプラのオススメHow to

How to サムネイル http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-37.html
   

Past works

完成品サムネイル
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-54.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-55.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-50.html http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-45.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-47.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-52.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html
http://matmat825.blog69.fc2.com/blog-category-48.html

029-mat.jpg
028-1-mat.jpg
027-mat.jpg
026-mat.jpg
025-mat.jpg
024-mat.jpg
022-mat.jpg
021-mat.jpg
019-1-mat.jpg
018-mat.jpg
017-mat.jpg
016-mat.jpg
015-1-mat.jpg
014-mat.jpg
013-mat.jpg
012-mat.jpg
011-mat.jpg
010-mat.jpg
09-mat.jpg
08-mat.jpg
07-mat.jpg
06-mat.jpg
05-mat.jpg
04-mat.jpg
03-1-mat.jpg
02-mat.jpg
01-mat.jpg


さ らに過去の作品
image-past2.jpg   

カテゴリ

過去ログ

カウンター

検索フォーム

2016年 模型とその周辺で使ってよかったもの その5


ゴッドハンド アルティメットニッパー

31t3uFqGUL_20161228230828e88.jpg

これまでタミヤの薄刃二ッパーヒトスジで三代使い続けてきましたが、ここでリニューアルしました。
というのも模型レビューサイトなどを見ていて気がついたのですが、パチ組した見本完成品のランナーから切った後が非常にシャープで変色もしていない、、調べてみるとこのミッパーを使うと同じ効果が得られるということ。
もう一つはTgTのアゲハさんに勧められたこと。(凄腕のモデラーさんに勧められると購入欲に抗えない、、)

使ってみると、タミヤは「パチッ」(でも極めて精密な触感)ですがこっちは「ニュ」(無音)って感じ。少しランナーが残し気味になった部分も静かに切り取ることができ、パチ組時にデザインナイフを使う機会が減りました。
まだ使い始めてまもないので耐久性は不明ですが、(タミヤの薄刃ミッパーの耐久性はものすごかったんです)大切に使っていこう。ランナーの太い部分を切らないように気をつけよう。

Cz2mL3WVEAEySMr_20161228230939c5f.jpg

先日の模型制作会でのYumoさん愛用ツールとの2ショット。愛用ツールは自分の分身とも言えるもの。このニッパーもそのような存在になればと願って。



2016年 模型とその周辺で使ってよかったもの その4


ボビーワゴン

ちょっと話が傍にそれる感はあるものの、重要なモノなんです。
この春から東京に来て、長野の自宅の作業場を離れ、転居先はマンションです。自分の模型の作業場は確保できず、リビングのテーブルで作業をしています。そんな状況ではカッターマットや、細々しているツールをさっと取り出せないと、製作しない日々がどんどん過ぎてしまします。そうそう、普段は収納されているけれど、極力すぐに製作に取りかかれる環境が必要だったんです。
リビングに置けるデザイン、たっぷりとした収納性、自分のそばに寄せることができる可搬性を備えた収納家具ってそうそうないですよ。

414vMyPt4QL_201612282256266b5.jpg
このボビーワゴンは、実はずーーっと以前から狙っており、コンランショップのセールで買いました。むしろ手狭なマンションに引っ越したら買えるくらいの勢いで。

プラ製ですが360°全て収納という感じで、様々な種類のものをいろんな場所に収納できます。(美容師さんが愛用していることが多いので、よく見かける方もいらっしゃるかと)

IMG_0476_20161218113342493.jpg
カッターマットなどの長ものは右側面に
ツールなどが入ったポーチは左側のポケットに

IMG_0475.jpg
ツールは回転式の引き出しに
模型誌なんかはこの画像の最下段に収納します。

念願のワゴンなので、買えた時はほんと嬉しかった。
好みがあるので誰にでもオススメすることができるわけではないですが、自分の中では堂々のランクインです。




2016年 模型とその周辺で使ってよかったもの その3


タミヤ ウェザリングマスター


ウエザリングの順序としてはまず前回のエントリーのMr.ウェザリングカラーを使って、基本の汚し行ってからのこのウェザリングマスター を使うという感じでしょうか

13590_2016122515384751a.jpg

20300_1_3_201612251538484dc.jpg

ドムトグフではBとCを使いました

DSC_0081_201610302207461d8-01_20161225153850754.jpg

画像緑丸部分の後頭部のパイプのサビの部分にBのサビやCのアカサビ、スカートのバーニアの下部分にはBのススを使いました。
質感はオイリーなパステルといった感じで付属のメイクに使うような先端スポンジのスティックが付属していますが、早々にスポンジが抜けて壊れてしまったので、綿棒を使いましたが問題なしでした。
前回のエントリーのMr.ウェザリングカラーでも書きましたが、「それ用」のツールってやっぱり便利。
あとタミヤの製品のパッケージデザインはやっぱりいい。かっこいい。使っている製品のデザイン性で家庭内外のプラモ趣味の地位って上下するんですよ。大事なことよ?

こんなモデラーにオススメ
・ウエザリングが初めてで、何を使えばいいのかわからないモデラー
・1回目から結果を出したいモデラー
・ウエザリング過程も結果も楽しみたい欲張りさんモデラー
前回のエントリーのMr.ウェザリングカラーと全く同じ。
でもこのツールはフィギュア系のメイクに使ったり、金属の焼け表現にも使えるセットがあるので要注目です。